このウェブサイトのクッキーは無効に設定されました。より快適にご利用いただくためには、クッキーの設定を有効にしてください
ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
サポートされていないブラウザを使用しています。このサイトを最大限にお楽しみいただくには、サポートされているブラウザを参照 してください。
予約 キャセイパシフィック航空
日本 - 日本語
サイトメニューを見る

楽器

キャセイパシフィックのフライトには、楽器をお持ちになることが可能です。楽器の損傷を防ぐために、角の丸い頑丈なハードケースに収納して楽器を保護してください。楽器の大きさによって、貨物室でお預かりする場合と、座席を余分に購入していただく場合があります。ソフトケース(柔らかい入れ物)に収納された楽器はお受けできません。また、キャセイパシフィックがハードケースをご用意することもできませんので、予めご了承ください。

機内持ち込み手荷物

手荷物

小型楽器(フルートやバイオリンなど)は機内持ち込み手荷物としてお持ちになることが可能です。楽器は必ずハードケースに入れ、頭上のロッカーに安全に収納できるようにご準備ください。収納スペースがない場合は、預け入れ手荷物として楽器をお預かりします。

ケースを含めたサイズが、高さ(楽器を立てた状態) x 幅 x 奥行き 93 x 39 x 24cm  (36 x 15 x 9インチ)を超えないものとします。

楽器とケースの重量の合計は7kg(15ポンド)を超えないようにしてください。

受託手荷物

ギターやチェロなど、上記のサイズに収まらない大型の楽器や、機内持ち込み手荷物の制限を超える楽器は 預け入れ手荷物となります。受託手荷物用の重量およびサイズ制限が適用されますのでご了承ください。これには楽器のハードケースも含まれます。

受託手荷物許容量を確認する

楽器
客室内での楽器の収納

客室内での楽器の収納

エコノミークラスにご搭乗のお客様

大型の楽器(ギターやチェロなど)を預け入れ手荷物にされたくない場合、追加座席をご購入いただき、楽器を置くことも可能です。楽器はハードケースに収納してください。地上係員がキャンバスバッグを使用して、楽器を立てた状態で追加座席に固定します。

気温差により、弦楽器のネックが拡張・収縮する可能性があります。楽器の損傷を避けるために、フライト前に弦を緩めていただくようお願いいたします。

ケースを含めたサイズは、高さ(楽器を立てた状態) x 幅 x 奥行き 136 x 48 x 44cm  (54 x 19 x 17インチ)を超えないものとします。^

楽器とケースの重量の合計は32kg(70ポンド)を超えないようにしてください。+

^ 楽器のハードケースの厚みが 31cm(12インチ) 44cm(17インチ)ある場合、機内のスペースの都合上、楽器を上下逆さにした状態で固定する必要があります。

+他の航空会社からお乗り継ぎになるお客様は、手荷物に関する規定を別途ご確認ください。キャセイパシフィックおよびキャセイドラゴンの許容量とは異なる場合があります。楽器の大きさおよび重量は必ず計った上で持ち運びに関する規定をご確認ください。なお、許容される重量にはハードケースの重さも含まれます。

ファーストクラスおよびビジネスクラスにご搭乗のお客様

楽器のサイズが 136x48x44cm(54x19x17インチ) 以内であれば、ファーストクラスおよびビジネスクラスの座席に縦向きの状態で固定できる場合があります。詳細につきましては、お近くのカスタマーセールスセンターまたは旅行代理店にお問い合わせください。

追加座席の購入方法

楽器を置くための追加座席の購入をご希望されるお客様は、 お近くのカスタマーセールスセンターにてご予約を承ります。現在、楽器を置くための追加座席の購入はオンライン予約で承っていません。必ずオンライン予約ではなくお電話にてご予約ください。

取り付け器具の設置など、事前の準備が必要になりますので、遅くともご出発希望日の3営業日前までにご予約ください。 

お客様のご要望に沿えるよう最大限の努力いたしますが、事前に予約ができていない場合、このような手荷物のお持ち込みをお断りする場合がありますので、予めご了承ください。

お近くのカスタマーセールスセンターの連絡先をご確認ください