ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
お使いのブラウザはサポートされていません。当サイトを最適な状態で閲覧できるよう、ブラウザをバージョンアップされることをおすすめします。サポートされているブラウザの一覧をご確認ください。

手荷物の遅延および破損

手荷物に問題があった場合は、お問い合わせください。

荷物の捜索

荷物の捜索

手荷物の遅延が発生した場合はお知らせください。手荷物が早急にお手元に戻るようにできる限りの対応をいたします。

報告

報告

まずは手荷物サービスカウンターにお越しください。カウンターでは弊社スタッフが必要書類の記入をお手伝いいたします。手荷物サービスカウンターは、ターンテーブルの近く、到着エリアの税関を通る前にあります。

今後お問い合わせいただく際に必要となりますので、報告書の参照番号を必ずお控えください。

追跡

追跡

手荷物追跡用のウェブサイトでお客様の参照番号を入力すると、手荷物の状況を確認できます。手荷物の所在が判明した時点で、お客様に随時ご連絡いたします。 

キャセイパシフィック航空の手荷物を追跡できます。

連絡先

連絡先

報告書作成後にサポートが必要な場合は、お近くの手荷物サービスオフィスで承ります。

手荷物の破損の報告

手荷物の破損の報告

お客様からお預かりした手荷物には常に細心の注意を払っていますが、稀に不測の事態が発生することがあります。 その際キャセイパシフィックにて適切な対応ができるよう、次のいずれかの手順に従ってください。

空港で

空港で

手荷物が破損している場合は手荷物サービスカウンターにお越しいただき、必要書類にご記入ください。手荷物サービスカウンターは、ターンテーブルの近く、到着エリアの税関を通る前にあります。

電話で

電話で

お近くの手荷物サービスオフィスにご連絡ください。担当者が手荷物破損報告書の作成をお手伝いします。ご注意:手荷物の破損は、手荷物のお受け取りから7日以内にご報告いただく必要があります。

連絡先

連絡先

報告書作成後にサポートが必要な場合は、お近くの手荷物サービスオフィスで承ります。

機内のお忘れ物

機内のお忘れ物

機内に忘れ物をした時は、以下の情報をお役立てください。

キャセイパシフィックの機内に忘れ物をしたお客様は、お近くの手荷物サービスオフィスにお問い合わせください。

コードシェア便の機内に忘れ物をしたお客様は、ご利用便の運航航空会社に直接お問い合わせください。

申請をする

お客様の手荷物が紛失または破損した場合は、次の手順に従って申請してください。

問題を報告する

問題を報告する

申請の際は、お客様が問題をすでに報告済みであり、到着された空港の手荷物サービスカウンターから報告書の参照番号を受領していることをご確認ください。弊社空港職員が問題解決に向けてサポートいたします。

申請書の提出

申請書の提出

弊社空港職員のサポートで問題が解決しなかった場合は、バゲージクレーム申請フォームをダウンロードして、お客様の旅程と手荷物の詳細をご入力のうえ提出してください。

関係書類を送付する

関係書類を送付する

申請フォームを提出すると、確認Eメールが届きます。手荷物タグおよびその他の関係書類のコピーを、Eメールに記載されている連絡先にお送りください。

手荷物サービスに関して

手荷物の遅延または破損に対して補償を申請される場合は、「申請をする」で説明されている手順に従ってください。

手荷物に個人で保険をかけていらっしゃる場合は、保険会社にも申請してください。

手荷物の責任限度

手荷物の紛失、遅延、破損に対してキャセイパシフィックが負う責任には制限があります。ただし、事前に高額申告をし、従価料金をお支払いいただいている場合はその限りではありません。評価額を超えては申告できない品物もあります。

ほとんどの国際線(国際線旅程中の国内区間を含む)の場合、ワルソー条約が適用され、チェックイン手荷物の責任限度額は1kg当たり17SDR(Special Drawing Rights=特別引出権)、機内持ち込み手荷物ではお客様1人当たり332SDRとなります。モントリオール条約が適用される場合の責任限度額はチェックイン手荷物、機内持ち込み手荷物のいずれもお客様1人当たり1,288SDRとなります。(特別引出権の価値は変動します。現在の交換レートをご覧ください。リンクは新しいウィンドウで開きます。キャセイパシフィックと同一のアクセシビリティポリシーには準じない場合がありますのでご了承ください 。)

ワルソー条約もしくはモントリオール条約が条件を定める国際便のチェックイン手荷物および機内持ち込み手荷物を除き、キャセイパシフィックはいかなる場合においても、キャセイパシフィックの旅客、荷物に関する国際運送約款で運送が禁止されているにもかかわらず手荷物に含まれた物品の紛失、破損、配送の遅れに対する責任は負いません。この物品とは、壊れやすいもの・劣化しやすいもの、鍵、芸術作品、カメラ、現金、宝石、貴金属、銀器、薬剤、薬品、危険物、商品、規格外品、債権、証券、重要文書、ビジネス書類、見本品、またはパスポートやその他の身分証明書が該当しますが、これに限らないものとします。

キャセイパシフィックの旅客、荷物に関する国際運送約款(PDF)をご参照ください。新しいウィンドウで開く

全てのページはPDF(Portable Document Format)形式でのダウンロードとなり、Adobe Acrobat Readerで見ることができます。Adobeのウェブサイトから無料でダウンロードできます。リンクは新しいウィンドウで開きます。キャセイパシフィック航空と同一のアクセシビリティポリシーには準じない場合がありますのでご了承ください。