このウェブサイトのクッキーは無効に設定されました。より快適にご利用いただくためには、クッキーの設定を有効にしてください
ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
お使いのブラウザはサポートされていません。当サイトを最適な状態で閲覧できるよう、ブラウザをバージョンアップされることをおすすめします。サポートされているブラウザの一覧をご確認ください。

お子様の単独旅行

政府による規制や渡航制限が様々な地域において刻々と変化し続けているため、弊社が就航している一部の空港では、お子様の単独旅行サービスの提供に影響を及ぼす可能性があります。現在のところ、旅程に乗り継ぎ便が含まれる新しい予約に関して、お子様の単独旅行サービスを提供することができません。

ご旅行の前にカスタマーセールスセンターに最新情報をお問い合わせください。

空港から目的地までの移動中、お子様の安心で快適なご旅行をお手伝いします。

ご搭乗時の年齢

6歳以上12歳未満
お子様が6歳以上12歳未満で、18歳以上の大人の乗客の同伴が無い場合は、「お子様の単独旅行」(Unaccompanied Minor)の登録が必要です。

12歳以上18歳未満
お子様が12歳以上18歳未満の場合は、ご旅行に特別な手配は必要ありません。ただし、ご希望がある場合には、お子様の単独旅行としての登録を承ります。

ご予約と手数料

 

お子様の単独旅行のフライト予約は、弊社カスタマーセールスセンターまたは旅行会社へのお電話にて承ります。

お子様の単独旅行サービスの手配は、フライトの24時間前までにお申し込みください。

カスタマーセールスセンターにお電話いただく際は、次の必要書類をお手元にご用意ください。

  • 出発空港での付き添い人(大人)のフルネーム
  • 到着空港での付き添い人(大人)のフルネーム
  • 出発地、到着地での連絡先情報(携帯電話番号)

お子様の単独旅行サービスはオンラインでは申し込めません。

ご予約に他の航空会社が運航するコードシェア便が含まれる場合、18歳未満のお子様の単独旅行に関する規定が異なる場合がありますのでご注意ください。お困りにならないよう、航空券ご購入前にご利用航空会社に詳細をお問い合わせください。お子様の単独旅行が不可のフライトもあります。

乗り継ぎ時間が5時間を超える旅程、または乗り継ぎ便が他の空港から出発する旅程では、このサービスをご利用になれませんのでご注意ください。

カスタマーセールスセンターの連絡先を見る

一部の運賃種別はお子様の単独旅行サービスの対象外となり、航空券の追加料金が発生する場合があります。

単独旅行のお子様1名様ごとに以下の追加手数料がかかります。手数料は、チェックインの際、またはお電話で事前に支払えます。

区間 サービス申請
2019年12月5日まで
サービス申請
2019年12月5日以降
区間あたりの料金 区間あたりの料金
HKD USD HKD USD

以下の地域の空港と香港間:

  • ヨーロッパ
  • 南アジア、中東、アフリカ
  • 南西太平洋
  • 南北アメリカ大陸
800 100 1000 130
その他の区間 400 50 500 65

お子様の単独旅行

お子様の単独旅行のサービスをご利用になる際の手順についてご案内します。

このページの下部でご案内している国別の規定をご確認ください。 必要書類の用意は早めに行ってください。国によっては、親以外の保護者と一緒に旅行するお子様、またはお子様の単独旅行に制限があります。

チェックイン
搭乗手続きと書類の確認にあたり、弊社のチェックインカウンターで身元証明書類をご提示ください。ご出発90分前になりましたら、お子様を保安検査および出国手続きにご案内し、その後出発ゲートまでお連れします。お子様のご搭乗便が出発するまで空港内でお待ちください。

搭乗
空港の担当者がお子様を座席までご案内します。

乗り継ぎ便
乗り継ぎ地点で航空機の乗り換えが必要になる場合、お子様を到着便から出発便へお連れします。乗り継ぎが完了するまで空港の担当者がお子様に付き添います。

目的地の空港でお子様を出迎える大人の方は、記入されたお子様の単独旅行用紙に指定のとおり、弊社からお子様をお預けする際に証明書、身分証のご提示が必要となります。

目的地の空港にて、用紙に指定された方と異なる方がお子様を引き取ろうとした場合は、弊社から親または保護者の方に連絡をとり、お出迎えの方の本人確認を行います。

国別の規定

以下のとおり、一部の国ではお子様の単独旅行に関する制限があります。以下に説明されている規則は変更される場合があり、お客様の渡航先国の掲載が無いこともあります。

追加文書は渡航先の国によって異なります。政府機関の関係各所にお問い合わせのうえ、渡航前に必要なものがそろっていることをご確認ください。

フランス国民または居住者で18歳未満の未成年は、親または法定後見人の付き添いなしで旅行する場合、フランスから出国する許可を取得する必要があります。ご本人様のパスポート、親または法定後見人の署名入り旅行許可書(L'autorisation de sortie du territoire)、旅行許可書に署名した親または法定後見人の有効な身分証明書の写しの3点をお子様が保持していることがご搭乗の条件となります。

この要件はフランス発のフライトに限り適用されます。

必須ではありませんが、アイルランド政府は、18歳以上の大人の付き添い人なしに旅行する18歳未満の方に対して次の書類を用意するよう呼びかけています。

  • 旅行を承諾する親または保護者の署名入りの同意書およびその方の連絡先
  • 親または保護者の有効な身分証明書の写し
  • 親または保護者とお子様との親族関係を証明するもの
  • 親が死亡している場合は死亡証明書
  • 未成年者がアイルランド居住者ではない場合は、次の情報も必要です。
    • 滞在先の詳細な住所
    • 滞在先で受け入れる方の連絡先

姓が異なる大人、または親や保護者以外の方がお子様に同行する場合は、出入国審査の際、同行する大人とお子様との関係に関する詳しい情報を求められることがあります。お子様が片方の親のみと旅行する場合は、出入国審査の際にもう一方の親が旅行に同意していることの証明を求められることがあります。

該当する場合は、ご両親が以下の証明書(原本またはその写し)の携帯を推奨されます。

  • 出生証明書または養子縁組証明書、または後見責任に関する書類でお子様との関係性がわかるもの
  • 親または保護者の身分証明書の写し
  • 大人と子供の姓が異なる場合は結婚証明書または離婚証明書
  • 親が死亡している場合は死亡証明書
  • 指定の人物との旅行を承諾する親または保護者の署名入り同意書およびその方の連絡先

14歳未満のイタリア人のご旅行には、

  • 1人以上の親または保護者が同伴する必要があります。
  • あるいは、お子様の保護を委託された個人(最大2名まで)、組織、輸送会社の名前がパスポートに表示されているか、または監督機関(イタリアの警察本部および / または海外の領事事務所)が発行した同意書上に表示されている必要があります。

詳細は下記までお問い合わせください。
欧州連合

同姓の親の付き添いなしで旅行する15歳未満のお子様(フィリピン非居住者)は、両者の関係を証明するものを携帯する必要があります。その他の大人(同姓の親戚や友人など)は付き添い人にはなれません。

親の付き添いなしで旅行する15歳未満のお子様(フィリピン非居住者)は、Waiver of Exclusion Ground(WEG)が必要です。ご両親または保護者の方は、ご旅行に先立ち最寄りのフィリピン領事館にお問い合わせのうえ、必要書類を用意してください。

お子様が単独旅行する場合

  • 省略事項のない出生証明書 / それに準ずる書類(原本またはその写し)
  • 必要に応じて、片方の親あるいは両親または法的後見人からの同意書、裁判所命令、または死亡証明書
  • 片方の親あるいは両親または法的後見人の身分証明書またはパスポートの写しと、お子様を受け入れる方の身分証明書の写し(必要な場合はビザや在留許可証を含む)
  • お子様の両親または法定後見人の連絡先情報、および南アフリカでお子様を受け入れる方の連絡先

南アフリカ政府発表による、旅行に関する最新の要件は、こちらのページ、またはパスポートおよびビザのページでご確認ください。

詳細は下記までお問い合わせください。

南アフリカ共和国内務省

各地の在外南アフリカ共和国大使館

南アフリカ内務省Mkuseli Apleni長官の声明書

注:外部ウェブサイトは、情報提供と参考目的のためのみに含まれています。そうした第三者のウェブサイトの内容や正確性について、キャセイパシフィック航空は一切の責任を負いません。

18歳未満のお子様がアラブ首長国連邦に入国するためには、次の条件を満たしている必要があります。

  • 同姓の親または保護者が同行しない場合、関係を証明するための公式な書類(出生証明書の原本またはその写しなど)をご用意ください。
  • 親または保護者以外の大人(18歳以上)が同行する場合は、親または保護者の署名入り委任状に加えて、出生証明書の写しまたは宣誓供述書が必要です。アラブ首長国連邦は委任状に関して、所定の書式を提供していません。
  • 単独で旅行する6歳から18歳未満のお子様は、全旅程においてお子様の単独旅行の扱いで旅行する必要があります。

上記の要件を満たさない場合は入国を拒否されます。また、航空会社には罰金が科される可能性があります。

子供を保護するための英国の法律により、英国に単独で渡航する16歳未満のお子様は、学籍を証明する書類、および到着時に出迎える方の氏名および連絡先が記載された学校発行の証明書を所持している必要があります。

お子様がこの情報を提供できない場合には、「ミート&アシスト」サービスが提供され、到着時に空港の担当者が入国手続きをお手伝いします。