Jump to main content
このウェブサイトのクッキーは無効に設定されました。より快適にご利用いただくためには、クッキーの設定を有効にしてください

Fly Greener とは?

fly-greener-logo

キャセイパシフィック航空グループは、環境への責任および社会的責任を真剣にとらえています。気候変動の問題に取り組む中で、私たちはFly Greenerプログラムを立ち上げました。キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空のお客様は、企業・個人にかかわらず、航空機での移動によって発生した二酸化炭素(CO2)の排出を測量可能かつ簡単な方法で削減することができます。

Fly Greenerを選ぶ理由

Fly Greenerの仕組みはとても簡単です。それはフライトによって発生した二酸化炭素を、別の場所で削減するものです。これは「カーボン・オフセット」と呼ばれています。

Fly Greenerはお客様に「カーボンオフセット」の機会をご提供します。カーボンオフセットは、再生可能エネルギーに着目したものなどの、CO2の排出を削減または抑止するプロジェクトによるものです。

 

fly-green-flowchart

フライト分はどうやってオフセットするのですか?

 

Fly Greenerプログラムへの参加はお客様の自由です。オンラインの二酸化炭素計算機を使用して、フライトで排出された二酸化炭素を算出してオフセットします。オフセットに支払った料金は直接プロジェクトの経営に送られ、キャセイパシフィック航空がその取引の中で利益を得ることはありません。

オフセットには現金またはアジア・マイルがお使いになれます。フライトで排出されたCO2削減のほか、個人の排出量を削減するための一時払いも可能です。なおキャセイパシフィック航空では、社員がキャセイパシフィック航空およびキャセイドラゴン航空で出張する際に排出されたCO2をオフセットすることで、このプログラムに参加しています。

CO2クレジットは、第三者機関の評価により、実際にCO2排出量を削減するという認可を受けたプロジェクトからのみ調達しています。中国など、私たちの主要な事業や拠点に近いプロジェクトを優先しています。

Fly Greenerプログラムは2007年に開始されました。アジアの航空会社として初の試みであり、フリークエント・フライヤーのマイルを支払いに使用できるという点も、アジア初の試みです。