ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
お使いのブラウザはサポートされていません。当サイトを最適な状態で閲覧できるよう、ブラウザをバージョンアップされることをおすすめします。サポートされているブラウザの一覧をご確認ください。

キャセイパシフィックの持続可能な開発

共に、持続可能な未来への道を切り拓く

私どもは、地球の未来を守るために環境に優しい活動を取り入れるよう尽力しており、気候変動との闘いにあたってその役割を強めていくことに誇りを持っています。 

航空会社である私どもは環境を保護し、持続可能な開発に取り組むという責任を重く受け止めています。カーボンニュートラルな未来に向けて全力で取り組み、事業活動と資源調達の指針となるサステナビリティに優れた活動を実施することで、気候変動と闘う努力を続けています。

また、香港をはじめ世界各地の地域社会に貢献し、自然環境の保護にも注力しています。地球を守るための弊社の取り組みの詳細をご覧ください。この取り組みにお客様が参加できる方法もご紹介しています。

ゼロ・カーボンへの道筋を示す

私どもは、2050年までに炭素排出量ゼロを達成し、低炭素型の移動手段に移行するために、多角的な取り組みを行っています。

10%を持続可能な航空燃料に

2030年までにキャセイパシフィック航空のジェット燃料消費量の10%を持続可能な航空燃料(SAF)にすることを約束しました。

エネルギー効率が20%以上優れた航空機

エアバスA350やA321neoなど、燃料効率の高い機材を順次追加しています。これらは、従来の機材に比べ20%以上効率が向上しています。

持続可能な事業活動:責任をもった資源の使用

私どもは、提携先や製品の調達先について厳格な管理を行っています。責任をもって資材を使用し、使用後の状況にも気を配っています。

使い捨てプラスチックの50%削減を目標に設定

2022年末までに、2018年と比較した消費量の50%にあたる年間約2億個の使い捨てプラスチックを排除するという削減目標を設定しました。

246トンの食品廃棄物を有効利用

2021年には、エネルギー回収のために246トンの食品廃棄物を埋立地から香港のO∙PARK1に送り、有効利用をしました。

210トンの食料を寄付

2021年には、提携している慈善団体に210トンの余剰食品を寄付しました。




持続可能な開発に関するレポートを見る

持続可能な開発に関する弊社の最新の方針や取り組みについては、持続可能な開発に関するレポートをご覧ください。

 

 

地域社会への配慮

私どもは、香港および世界中のお客様、社員、地域社会を心より大切に思っています。地域や世界のパートナーと協力し、強い社会の実現に貢献するプロジェクトに投資しています。

1億9,000万回分のワクチンを

コロナ禍に輸送

30万食以上を

提携する慈善団体に2021年に配布

自然界を守る

航空会社である私どもは、責任ある貨物管理と持続可能な調達を通じて、希少種や脆弱な生態系の保護に重要な役割を果たすことができます。

22トンの持続可能な認定海産物を

2021年に調達。

野生生物の違法取引に対するゼロトレランス方針

象牙、フカヒレ、レース用グレイハウンド、ハンティング・トロフィー、サイの角、トラの毛皮の禁輸措置により、野生動物の違法取引と闘っています。