ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
お使いのブラウザはサポートされていません。当サイトを最適な状態で閲覧できるよう、ブラウザをバージョンアップされることをおすすめします。サポートされているブラウザの一覧をご確認ください。
新・エコノミークラス運賃

豊富な選択肢と 柔軟性、そしてもっとお得に。

ご希望に合う運賃をお選びください - 旅はひとつとして同じものはありません

エコノミークラス運賃を刷新し、フライト予約に豊富な選択肢と柔軟性が加わりました。お客様のニーズに沿った、新しい「ライト」、「エッセンシャル」、「フレックス」の各運賃なら、不要な出費はありません。

手荷物許容量の増量から、柔軟な予約変更、アップグレードのオプションまで、さらに使いやすく特典が充実しました。

2021年9月28日以降に台湾、韓国またはマレーシアを出発地とするご予約で、新・エコノミークラス運賃をご利用になれます。他の地域にも新しい運賃が適用されると、このページも順次更新いたします。

ライト

週末旅行におでかけですか? お得な運賃設定で、気軽にご旅行を楽しむのに最適。

エッセンシャル

ご家族でのご旅行や長期のご旅行におすすめ。増量された手荷物許容量や事前座席指定など、快適さと価値の完璧なバランスをご提供。

フレックス

柔軟性が高く、出張や休暇旅行に最適。最大限の利便性と安心が備わり、旅の計画も思いのまま。

お客様に最適な運賃をお選びください

カテゴリー

ライト

エッセンシャル

フレックス

機内持ち込み手荷物 1個、7kg 1個、7kg 1個、7kg
受託手荷物 1個、23kg 2個、各23kg 2個、各23kg
座席の事前指定無料 - 確認 確認
座席(エクストラ・レッグルーム席)の事前指定無料 - - 確認
フライト変更無料 - - 確認
クラブ・ポイントおよびマイル 確認 確認 確認
マイルを利用したアップグレード - 確認 確認
同日のより出発の早いフライトへの変更無料 - - 確認

ご質問への回答

いいえ。エコノミークラスに空席があれば、すべての予約クラスで3種類の運賃タイプ(ライト/エッセンシャル/フレックス)がいつでもご利用になれます。

はい。これらの運賃は全路線のエコノミークラスに適用されます。

手荷物許容量や座席指定など、お客様のご要望にぴったりのオプションを柔軟にお選びになれます。また、低額運賃タイプを購入した後に各種オプションを追加するより、より高い運賃を選択するほうが節約になります。

必ずしもそうではありません。システムで運賃オプションを比較したうえで、最もお得な運賃をご提案します。その際、いずれかの運賃タイプに割り当てられる場合も、そうでない場合もあります。当初の変更手数料が適用されます。再発行された航空券にさらに変更が必要な場合は、新しい運賃規則および手数料が適用されます。

ライト/エッセンシャル/フレックスのラベルが表示されますが、プレミアム・エコノミークラス/ビジネスクラス/ファーストクラスのサービスに変更はありません。これらの新しい運賃タイプはエコノミークラスの航空券にのみ適用されます。

キャンセル手数料に変更はありません。新・エコノミークラス運賃が導入される前に購入された元の航空券の運賃規則/条件が適用されます。

航空券をより高い運賃タイプに変更し、再発行することは可能です。変更は「予約の確認」から、もしくはカスタマーセールスセンターやご利用の旅行代理店を通じて行うことができます。運賃規則および条件により、変更手数料が発生する場合があります。

より低額の運賃タイプに変更することはできません。

いいえ。ライト/エッセンシャル/フレックスは、エコノミークラスの運賃にのみ導入されます。

はい。1つの旅程に異なる客室クラスのフライトを組み合わせることは可能です。一例として、往路はエコノミークラス(全運賃タイプ)、復路はプレミアム・エコノミークラスをご利用いただくことも可能です。

はい。1つの旅程に異なる運賃タイプを組み合わせることは可能です。一例として、往路はエコノミーライト、復路はエコノミーフレックスをお選びいただくことも可能です。キャセイパシフィックアプリから航空券をご購入の場合は、異なる運賃タイプを組み合わせることはできませんのでご注意ください。キャセイパシフィックのウェブサイト、または旅行代理店を通じてご購入ください。

新・エコノミークラス運賃は、すべての地域で順次導入してまいります。具体的な導入日程は追ってご案内します。

新・エコノミークラス運賃は、提携航空会社便のご予約でもご利用になれます。ライト、エッセンシャル、フレックスの各運賃タイプからお選びください。

はい。すべての路線において、受託手荷物許容量が重量制から個数制に変更されます。

客室クラス 受託手荷物許容量
エコノミー ライト運賃 1個(23kg)
エッセンシャル運賃 2個(2 x 23kg)
フレックス運賃 2個(2 x 23kg)
プレミアム・エコノミー   2個(2 x 23kg)
ビジネス   2個(2 x 32kg)
香港−ニュージーランド間のフライト3個(3 x 23kg)
ファースト   3個(3 x 32kg)

新しい手荷物規定は、最終的にはすべての地域の全客室クラスに適用されます。これらの変更は、新・エコノミークラス運賃が各地域に順次導入されていく過程で、段階的に行われます。

新しい航空券の手荷物許容量が適用されます。未使用の航空券を変更する場合、変更時に適用される運賃により、新しい航空券の手荷物許容量が重量制になることも、個数制になることもあり得ます。一部使用済みの航空券の場合、重量制のままとなります。

予約の確認、またはEチケットにて正確な手荷物許容量をご確認ください。

はい。この慣例に変更はありません。一緒にご旅行またはチェックインをされるお客様は、空港で手荷物許容量を合算することができます。

はい。超過手荷物料金の事前支払いは引き続きオンラインで行うことができます。また、空港でのチェックイン手続きの際に超過手荷物料金を支払うことも可能です。

はい。個数制では、キログラムごとではなく個数ごとに超過手荷物料金が発生します。手荷物許容量の追加購入には、既定の最大重量制限が適用されます。詳細は超過手荷物料金をご覧ください。

いいえ。料金および規定に変更はありません。詳しくは手荷物に関する情報のページをご覧ください。

ほとんどの路線で特典航空券の手荷物許容量に変更はありません。しかしながら、米国とカナダを発着するフライトにおいては、特典航空券の許容量が以下になります。

客室クラス 9月28日以前に発券された特典航空券 9月28日以降に発券された特典航空券
ファースト 2 x 32kg 3 x 32kg
ビジネス 2 x 32kg 2 x 32kg
プレミアム・エコノミー 2 x 25kg 2 x 23kg
エコノミー 2 x 23kg 2 x 23kg

ご旅程の最重要航空会社がキャセイパシフィックである場合、提携航空会社便の手荷物許容量に違いはなく、当該運賃タイプの手荷物許容量に従います。

いいえ。航空券に加えて、付加オプション(事前座席指定、エクストラ・レッグルーム席、手荷物の事前支払いなど)を購入することも引き続き可能です。

いいえ。同日のより出発の早いフライトにのみスタンバイが可能です。スタンバイをするフライトは、同じ空港からより早く出発する同日便である必要があります。

いいえ。特典交換によるアップグレードおよび予約可能なアップグレードのバウチャーは、エッセンシャル運賃およびフレックス運賃に限りご利用になれます。

はい。空港および機内での現金によるアップグレードの対象に変更はなく、すべての運賃タイプでご利用になれます。

はい。クラブ・ポイントとアジア・マイルの獲得に変更はありません。獲得できるマイル数は、従来通りご予約クラスおよび飛行距離ゾーンによって決定されます。

オンラインで選択することはできません。ご予約のサポートについては、カスタマーセールスセンターまでお問い合わせください。

追加手荷物許容量の変更を除き、特典に変更はありません。ゴールドおよびダイヤモンド会員の方は、すべてのエコノミークラス運賃タイプ、プレミアム・エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラス航空券のご購入時に、無料の受託手荷物が1個追加されます。

手荷物許容量に関する説明

新しい手荷物規定の導入により、手荷物許容量が重量制から個数制に変更されました。

詳細を見る