ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
お使いのブラウザはサポートされていません。当サイトを最適な状態で閲覧できるよう、ブラウザをバージョンアップされることをおすすめします。サポートされているブラウザの一覧をご確認ください。

機内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染する可能性はとても低いとされていますが、キャセイパシフィックではお客様とクルーの安全と健康を守るために予防策を講じています。 

ご旅行を延期する必要のあるお客様は、新型コロナウイルス(COVID-19)関連のお知らせにて、手数料無料の航空券変更オプションについてご確認ください。

香港へ到着されるお客様へ

香港特別行政区政府は、香港が最終目的地のお客様のうち特定の国での滞在歴がある方について、総合的な入境要件を新たに発表しました。香港でお乗り継ぎのお客様は、COVID-19検査の陰性証明書およびその他の補足書類が必要となります。詳細については香港へ渡航されるお客様に対する制限をご確認ください。また、Fly Readyを利用して必要書類を事前にアップロードし、書類の事前認証をお済ませいただくことにより、フライトの準備を万全に整えることができます。

フライトをご利用になる全てのお客様へ

体調がすぐれない場合

以下のようなCOVID-19と思われる症状がある場合、弊社便にご搭乗になれません。ご旅行の延期をお願い申し上げます。

  • 発熱、咳、喉の痛み、筋肉痛など、呼吸器症状で体調がすぐれない
  • COVID-19への感染が確認された方とご旅行前の14日間に濃厚接触があった
  • ご旅行前の14日間にCOVID-19であると診断された

ご注意:過去にCOVID-19が陽性と診断されたことがある場合、出発時、到着時、乗り継ぎ時に関連機関から要求される可能性に備えて、すでに回復し、他者への感染の可能性がないことを証明する書類を携帯されることをお勧めします。

健康申告の義務

目的地によっては、出発前に健康申告書の記入と提出が必要です。詳細は健康申告書をご覧ください。

マスク着用の義務化

お客様と乗務員の健康を守るため、弊社をご利用いただく2歳以上のお客様はサージカルマスクを着用していただくことが必須となります。対象は以下のとおりです。

  • 搭乗中
  • 客室内
  • 降機中
  • 弊社空港職員またはキャビンクルーより指示があった場合

また、一部の空港ターミナルでは、法律によりサージカルマスクの着用が義務づけられている場合があります。香港国際空港では必須となります。その他の空港については、各政府のウェブサイトを確認されることをお勧めします。

マスクの着用義務がない国のキャセイパシフィック ラウンジをご利用のお客様には、他のお客様に対する礼儀として、ラウンジ内を移動する際には引き続きマスクを着用していただくようお願い申し上げます。

適用される法律に基づき、サージカルマスクを着用していないお客様のご搭乗はお受けいたしかねます。

機内

ご飲食時の限られた時間以外は、常にサージカルマスクを着用してください。

また、何らかの理由で酸素マスクを使用する必要がある場合は、サージカルマスクをお外しください。

空港

チェックイン、保安検査場、手荷物受取所など、人が密集しやすい場所でも、サージカルマスクの着用を強くお勧めします。また、多くの政府機関は、空港ターミナルを含む公共の場所でのマスクの着用を義務づけておりますのでご注意ください。

マスクご持参のお願い

ご旅行には、適切なサージカルマスクをご持参くださいますようお願い申し上げます。お客様のお顔にフィットし、隙間なく口と鼻を覆うことができるマスクをご用意ください。

禁止品

呼吸バルブやベント付きのマスクは、その効果が充分でない可能性があるため、全てのキャセイパシフィック便でのご旅行、香港国際空港内、香港での指定検疫ホテルにおいて禁止されています。

個人用空気清浄シールド(personal air purifying shields)には充電式のリチウム電池が含まれており、酸素マスクのご利用(必要な場合)を妨げる可能性があるため、機内ではご利用になれません。

清潔な旅行環境

安全にお過ごしいただくために、客室を徹底的に清掃する様子をご覧ください。