ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
サポートされていないブラウザを使用しています。このサイトを最大限にお楽しみいただくには、サポートされているブラウザを参照 してください。
予約 キャセイパシフィック航空 サイトメニューを見る

ご旅行の健康状態と安全

ご旅行に適した健康状態に関する事前準備についてご案内します。また、弊社が安全な環境をお客様に提供するために行っている取り組みもご紹介いたします。

出発前

一般的に、航空機は目的地に到達するための最も安全で便利な移動手段の1つです。しかしながら、健康状態や医学的な条件によっては、ご搭乗中もご到着後も快適にお過ごしいただくために事前の計画と準備が必要になることがあります。

ご旅行と健康状態 - 出発前

ご旅行に適した健康状態

多くの方が、健康上の問題なく空の旅をすることが可能です。しかし、高高度や低酸素症、旅のストレス、重い荷物、気候や食べ物の変化、旅行に関するその他のトラブルにより、健康状態に影響が出る可能性がある方は、特別な注意が必要です。

空の旅にお出かけになる前に、健康上の問題がないことを確認してください。健康状態に不安のある方は、かかりつけの医師または航空宇宙分野の医療専門家による診察を必ずお受けください。なお、お客様の健康状態が他のお客様や乗務員の健康と安全に危険を及ぼす可能性が高いと判断した場合は、フライトをご利用いただけない場合があります。医師の診断書が必要になる場合がありますので、事前に必ずカスタマーセールスセンターにご相談ください。

お客様の状態によっては、機内で健康状態を保ち安全で快適にお過ごしいただけるかどうか、また特別な予防措置やサービスが必要となるかを、弊社のメディカル・オフィス(Aviation Medicine Unit)で判断させていただく場合があります。次のようなお客様の場合に必要となります:

  • 最近病気や入院、怪我や手術をしたため、ご旅行に適した健康状態にあるかどうかを判断しかねているお客様
  • フライト中に特別な医療的介助を受けなければ、フライトを安全に利用できない恐れがある健康状態のお客様(呼吸困難、不安定狭心症、末期疾患など)
  • 機内で酸素や医療用器具等を使用するなど、特別なサービスを必要とするお客様

判断の詳細については、ご旅行前に「ご搭乗のサポート」のメディカル・クリアランスの項目をご覧いただくか、お近くのカスタマーセールスセンターまでお問い合わせください。

予防接種 

旅行者の多くは子どもの頃にワクチン注射を受けているでしょう。しかし旅行先によっては、追加免疫や新たな予防接種が必要となります。予防接種規定に関する詳細は、IATAのウェブサイトでご確認いただけます。

ご旅行の4~6週間前に、かかりつけの医師、トラベルクリニックなどで適切な診察を受け、旅行先を訪れるにあたって予防接種や何らかの予防措置が必要かどうかを確認するようお勧めします。ご旅行の際は、渡航書類(パスポート等)と一緒に予防接種証明書を機内持ち込み手荷物に入れてお持ちください。 

旅行の一般的なアドバイス

  • 病気、怪我、事故等による治療費や本国帰還費用を充分にカバーしてくれる旅行保険への加入を強くお勧めします。スキーやダイビング等アクティブに動き回る冒険的な旅行先に出かける際は特に重要です。
  • 旅行先の医療施設が自国ほど発達していない可能性があるということを心に留めておいてください。妊娠中の方、または高度な医療施設が整った環境を必要とする健康状態にある方は、医療施設が発達していない地域への旅行は避けてください。また、「冒険的な旅行」に出かける場合は、負傷したり応急処置が必要になったりした場合に利用できる医療施設があるかどうかをご確認ください。
  • 薬を定期的に服用する必要がある場合、必ず機内持ち込み手荷物として、充分な量に加え1〜2日分の予備をお持ちください。税関で問題が生じた場合に備えて処方箋をお持ちください。詳細は「医薬品・注射針など」をお読みください。
  • 荷物の運搬中に怪我の原因になる恐れがあるため、預け入れ手荷物は、重い荷物1個ではなく、軽い荷物2個に分けることをお勧めします。
  • フライト前には充分な睡眠をとるようにしてください。時差ぼけによる問題の軽減に役立ちます。
  • 消化不良を防ぐため、フライト前のお食事は軽めに済ませてください。
  • 機内では、天然繊維製のゆったりとした服の着用をお勧めします。また、長時間座り続けると足がむくむことがあるため、サイズに余裕のある靴・ブーツを履くことをお勧めします。