ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
サポートされていないブラウザを使用しています。このサイトを最大限にお楽しみいただくには、サポートされているブラウザを参照 してください。
予約 キャセイパシフィック航空 サイトメニューを見る

ご旅行の健康状態と安全

ご旅行に適した健康状態に関する事前準備についてご案内します。また、弊社が安全な環境をお客様に提供するために行っている取り組みもご紹介いたします。

機内の安全

キャセイパシフィックとキャセイドラゴンは、お客様の安全を最優先に考えています。ご搭乗いただくすべてのお客様にスムーズで快適な空の旅をお楽しみいただけるよう、以下のアドバイスおよび乗務員の指示に従ってください。

搭乗券の確認

地上職員ならびに客室乗務員は、お客様のご搭乗中、航空機の安全を維持するための重要な役割を担っています。皆様の安全のため、機内に入る前に客室乗務員に搭乗券の再提示をお願いしております。

機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物が重すぎて頭上の棚にご自分で持ち上げられない場合は、受託手荷物としてお預けになることをお勧めいたします。機内持ち込み手荷物の重量制限については こちら で詳細をご確認いただけます。また、規定の重量を超える機内持ち込み手荷物は 受託手荷物としてお預かりしますのでご了承ください。 

離陸前に頭上の棚の扉をしっかりお閉めください。また、再度開けた際は中の荷物が落ちてこないよう十分ご注意ください。手荷物の収納には、お座席のお近くの収納スペースをご利用ください。コートやジャケットは機内のコート用クローゼットにお預かりいたしますので、フライトアテンダントにお知らせください。

電子機器のご利用について

機内の安全を確保するため、Bluetooth、Wi-Fi、リモートコントローラー類など電波を発する電子機器は常時ご使用にならないようお願いいたします。航空機の操縦、通信、管理システムに影響を及ぼす恐れがあります。

離陸後は、機内モードに設定し、Wi-FiおよびBluetoothの機能が無効になっている場合に限り、電子機器をご利用になれます。着陸に備えてシートベルトサインが点灯するまでは電子機器をご自由にお使いいただけます。コンピューター、携帯電話、音楽、画像、写真に関する機器などが対象です。ご注意:お客様がお使いの機器が航空機のシステムに影響を及ぼしていると機長が判断した場合、電源をお切りいただくようお願いする場合があります。

機内での電子機器のご利用に関する詳細

アルコール、先が尖ったもの、たばこに関するルール

多くの国の飲酒に関する法律を鑑みて、18歳未満のお客様へのアルコール類の提供は控えさせていただきます。機内ではお飲み物を無料でご提供いたしますが、お客様ご自身でお持ち込みになったアルコール類はお召し上がりにならないようお願いいたします。キャセイパシフィック航空には、状況によってはお客様へのアルコール類の提供を中止する権利があります。

機内はすべて禁煙です。化粧室には煙探知機を設置しております。探知機の改造または機内での喫煙(電気たばこや同種の喫煙具を含みます)を察知した場合、罰金および禁固刑が課されることがあります。

機内には、使用済みの針と注射器用の箱をご用意しております。お客様ご自身および同乗のお客様の安全のため、この箱に入れて処分してください。

統制品および禁制品に関する詳細をご確認ください