このウェブサイトのクッキーは無効に設定されました。より快適にご利用いただくためには、クッキーの設定を有効にしてください
ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
サポートされていないブラウザを使用しています。このサイトを最大限にお楽しみいただくには、サポートされているブラウザを参照 してください。

ニュージーランドへ入国・乗り継ぎされるお客さまへ

最終更新日: 2019年8月6日 19:00 日本時間(GMT+9)

2019年10月1日(火)より、ニュージーランド政府は新たにNZeTA(New Zealand Electronic Travel Authority)を導入することを決定しました。

日本を含む対象国籍者がニュージーランドへ観光等を目的に入国する場合には,事前にNZeTA の取得が必要となります。

NZeTAとはニュージーランド政府が新たに導入する電子入国許可証です。これはビザ(査証)ではありません。渡航者は入国の要件を満たしていることが条件となります。

NZeTAの承認・発行手続きは最長で72時間かかります。お時間に余裕をもって申請をしてください。

また、日本を含むビザ免除国およびトランジットビザ免除国のパスポートを所持しており、ニュージーランドが最終目的地ではなく乗り継ぎ地となる場合でも、2019年10月1日(火)以降はNZeTAの取得が必要となりますのでご留意ください。

NZeTA対象国、申請方法や申請料金などの詳細はニュージーランド政府の公式ホームページ(英語)をご確認ください。