このウェブサイトのクッキーは無効に設定されました。より快適にご利用いただくためには、クッキーの設定を有効にしてください
ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
サポートされていないブラウザを使用しています。このサイトを最大限にお楽しみいただくには、サポートされているブラウザを参照 してください。

幼児

生後7日~24ヶ月までの乳幼児をお連れのお客様も弊社のフライトをご利用いただけます。

発券オプション

小さなお子様をお連れになる場合、ご利用可能な航空券には幼児運賃と子供運賃の2種類があります。これらの航空券のご予約は弊社ウェブサイトまたはカスタマーセールスセンターにてお電話にて承ります。

航空券の種類
座席
受託手荷物許容量
年齢要件
幼児
座席を使用しない

ほとんどのフライトでは10kg、南北アメリカ/ニュージーランド便では手荷物1個。

手荷物のご案内をご覧ください。

全旅程において月齢24か月未満であること
子供
座席を使用する

通常の手荷物許容量。

手荷物のご案内をご覧ください。

12歳以下

*ご注意:

幼児のお客様が復路のご搭乗前に2歳の誕生日を迎える場合は、適用される子供運賃、諸税、その他料金および手数料をお支払いいただく必要があります。

通常、幼児の航空券は大人運賃の航空券に対して割り引いて計算しています。大人運賃に幼児割引の設定がない場合、割引がある中で次に高い運賃を元に計算します。幼児運賃の航空券にも運賃規約と条件が適用されます。

24ヶ月未満の乳幼児をお連れの場合

健康な新生児であれば、生後8日目から搭乗することができます。親または保護者(18歳以上)の方は、全旅程で乳幼児と同じクラスをご利用いただく必要があります。

2歳以上のお子様の場合は、お子様と一緒のご旅行およびお子様の単独旅行の情報をご確認ください。

乳幼児を2名以上お連れになる場合

乳幼児を2名以上お連れになる場合、大人または保護者1名につき乳幼児2名までしか同伴できませんのでご了承ください。

  • 乳幼児2名のうち1名は月齢6ヶ月以上であり、乳幼児用のチャイルドシートをご使用になることが必須です。この場合は、子供運賃が適用されます。
  • もう1名の乳幼児は固定用具等を使用し、大人の保護者と一緒に座る必要があります。この場合は、幼児運賃が適用されます。
  • 親または保護者の方は、お持ちのチャイルドシートを必ず持参してください。安全な座席と安全用具に求められる要件を必ず満たしている必要があります。
  • これらの条件は運航機材によって異なります。安全規定により、一部のチャイルドシート、子供用固定用具、CARESハーネスは弊社の座席ではご利用になれない場合があります。詳しくは、カスタマーセールスセンターまでお問い合わせください。安全な座席と安全用具をご覧ください

フライトご利用に関するアドバイス

乳幼児と一緒のご旅行をより快適にするためにお手伝いできる事があればお知らせください。ご出発前に制限品の一覧を必ずご確認ください。

おむつ交換台

どの機材にも最低2か所のお手洗いにおむつ替え用の折りたたみ式テーブルを設置しています。

乳幼児のお食事と授乳

すべてのフライトにベビーフードを十分ご用意しています。スペシャルミールメニューをご覧ください。

フライト中はいつでも授乳していただくことが可能です。機内で電動搾乳機をご利用になる場合は、電子機器の電源を入れて良いというアナウンスの後ご利用になれます。また、着陸に備えてシートベルト着用サインが点灯するまでの間に限りご利用が可能です。離陸時、走行中および着陸時には電源をお切りの上、必ず収納してください。

お客様が機内に食品をお持ち込みになる場合、衛生上の理由により食品の再加熱または冷蔵を承ることはできませんのでご了承ください。機内で食品の温めを希望される場合には、お湯を入れた容器をご用意いたします。冷蔵が必要な食品や搾乳された母乳は、保冷バッグまたは魔法瓶に入れてお持ちください。ご自身でドライアイスを用意される場合は(2.5kg / 5.5ポンドまで)、二酸化炭素が自然に排気される袋にしっかりと梱包されている必要があります。ドライアイスをお持ちになるお客様は、チェックインの際に空港職員にお知らせください。

詳細につきましては、CDC Travel recommendations(授乳中のお母様への旅のアドバイス 英語サイト)をご覧ください。

バシネット、安全な座席、安全用具

すべての機材には特殊なベビー・バシネットをご用意しています。

バシネットの仕様
  • 機内でご利用いただけるバシネットのサイズは76.2cm x 38.1cm x  20.32cm(30インチ x 15インチ x 8インチ)で、体重12kgまでのお子様に対応しています。
  • 生後6ヶ月以上のお子様には、適さない場合があります
  • ご予約時にベビー・バシネットのリクエストをしてください

機内持ち込みの条件を満たしていれば、ご自身のチャイルドシートをお持ちになることが可能です。安全規定により、一部の機種ではお持ちのチャイルドシートをご利用になれないことがあります。そのような場合は、専用の幼児用補助シートをお貸し出しすることが可能です。

お子様用に追加座席の購入を希望しない場合、適切な安全用具をご使用いただければご旅行いただけます。幼児用補助用具をご希望のお客様は、ご予約時にお知らせください。この幼児用補助用具を使うと、安全のために飛行中幼児やお子様を固定することができます。

安全な座席と安全用具をご覧ください

お座席の位置

乳幼児連れのお客様には適さない非常用出口付近の座席もありますので、予めご了承ください。お座席についてご質問がある場合は、お近くのカスタマーセールスセンターまたは旅行会社までお問い合わせください。 

航空機のシートマップを見る

詳細情報

お近くのカスタマーセールスセンターまたは旅行会社にご連絡のうえ、乳幼児に関して必要な特別手配についてお知らせください。

カスタマーセールスセンターの連絡先を見る