このウェブサイトのクッキーは無効に設定されました。より快適にご利用いただくためには、クッキーの設定を有効にしてください
ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
サポートされていないブラウザを使用しています。このサイトを最大限にお楽しみいただくには、サポートされているブラウザを参照 してください。
予約 キャセイパシフィック航空
日本 - 日本語
サイトメニューを見る

機内食

スペシャルミールのご予約は、ご利用フライトの出発24時間前までにお済ませください。

スペシャルミール

スペシャルミールのご予約は、 ご利用フライトの出発24時間前までにお済ませください。  「予約の確認」からリクエストをしていただくか、  お近くのカスタマーセールスセンターまでご連絡ください。

ヒンズー式菜食/インド式菜食 香辛料が多く使われている菜食で、一部乳製品を使用しています。肉、魚、鶏肉、ラードまたはゼラチン、卵は一切使用していません。
ベビーミール 市販のベビーフードをご提供しています。 うらごしの肉または野菜(風味付き)、お子様向けデザート、ベビージュース各一つが含まれています。
低刺激のお食事 胃に負担のかかりやすい食物、飲物を除いたお食事。低脂肪で、繊維質が少なく、残余しにくい食材を使用しています。
チャイルドミール お子様に馴染みやすいお食事です。魚や肉の骨、香辛料を多く含む食材、その他喉を詰まらせるおそれのある食材は使用していません。
糖尿病の方用のお食事 複合糖質、高繊維質、低脂肪・低カロリーのお食事で、糖尿病の方に適しています。(インシュリンを使用している方も、使用されていない方もお召し上がりいただけます。)
フルーツプレート フルーツおよびフルーツを含むデザート(フレッシュフルーツ、フルーツコンポート、フルーツデザート等)を季節や調達状況に応じてご用意しています。
グルテンなしのお食事 こちらのお食事には、小麦、そば粉、小麦粉、ライ麦、オート麦、大麦、パンおよび小麦粉を原料とした食材が一切含まれていません。
ヒンズー教徒食 非菜食のインド式のお食事で、牛、子牛、豚肉は使用していません。子羊、家禽類、その他の肉、魚・乳製品は使用しています。
ユダヤ教徒食 ユダヤ教の食事規定に従って作られたお食事で、信頼のある生産者から調達しています。
低カロリーのお食事 赤身の肉、低脂肪乳製品、高繊維質の食品を使用しています。揚げ物、肉汁、ソース、高カロリーなデザートや、脂肪分・油分・砂糖を控えているお食事です。
低脂肪/低コレステロールのお食事 複合糖質、高繊維質、低脂肪の食材を多く使用しています。赤身の肉、低脂肪乳製品、フレッシュフルーツ、野菜、高繊維質の全粒粉パン、シリアルなどが含まれ、無添加フルーツジュースとともにご提供しています。
塩分を控えたお食事 塩分控えめの食材を使用しており、塩の添加もしていないお食事です。
イスラム教徒食* 豚肉や豚副産物、ゼラチン、うろこやひれの無い魚の白身でない部分、アルコール類及びアルコールより抽出された香味成分は含まれません。
低ラクトースのお食事 こちらのお食事は、牛乳、固形粉ミルク、カゼイン、クリーム、チーズ、卵、ヨーグルト、バターおよび乳糖などの乳製品を含みません。
生菜食 生のフルーツと野菜の組み合わせや、ピュアフレッシュフルーツ/野菜ジュースのお食事です。
牛肉を使わないお食事** 牛肉、子牛の肉、その関連製品を使用しないお食事です。
流動食 液体のみまたは多少とろみのあるスープ、フルーツジュース、裏ごしした野菜、カスタード、ゼリーなどのご提供になります。
純粋菜食 厳格な菜食のお食事です。高たんぱく質で、鉄分とカルシウム分が豊富です。
ジャイナ式菜食/厳格なインド式菜食 インド式菜食で、ジャイナ教の教義に基づいて作られています。 肉、鶏肉、魚、魚介類、卵、根菜類、乳製品、キノコ類は使用していません。
乳卵菜食 高タンパク質、鉄分とカルシウムが豊富な菜食で、乳製品、卵、ベジタリアンタイプのチーズ(レンネットを含まない)などを使用しています。
東洋式菜食 中華式の菜食です。フルーツ、野菜を使用しています。 肉、鶏肉、魚、魚介類、卵、乳製品、根菜類(生姜、ニンニク、玉葱など)は使用していません。

* インドネシア、マレーシア、モルディブ、中東、パキスタンの発着便の機内食はすべてイスラム教の戒律に従って調理されています。

** 香港-台北/高雄/台中間のフライトのエコノミークラスでは、牛肉を使わないお食事を通常のお食事としてご提供しています。

キャセイパシフィックでは、上記のスペシャルミールの内容の変更は承れません。また、シーフード、ロブスター、ステーキといった個人の嗜好に合わせたお食事はご提供できませんので予めご了承ください。

注意:衛生上の理由により、弊社のフライトアテンダントは、お客様が機内にお持ち込みになった食品の再加熱または冷蔵を承ることはできませんのでご了承ください。冷蔵が必要な食品は、保冷バッグまたは魔法瓶に入れてお持ち込みください。お客様ご自身で2.5kg(5.5ポンド)未満のドライアイスを機内にお持ち込みいただくことは可能です。二酸化炭素ガスが蒸発するように梱包してください。ドライアイスを機内にお持ち込みになる場合は、チェックイン時に必ず空港スタッフにお申し出ください。機内で食品を温める必要がある場合は、お湯を入れた容器をご用意いたしますので、フライトアテンダントにお申し出ください。

ピーナッツおよびツリーナッツアレルギーに関するご案内はこちらをご確認ください。