ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
お使いのブラウザはサポートされていません。当サイトを最適な状態で閲覧できるよう、ブラウザをバージョンアップされることをおすすめします。サポートされているブラウザの一覧をご確認ください。

香港へのご旅行に必要な情報をご覧ください

(更新日:2022年5月12日)

 

2022年5月1日より、非香港居住者の香港への入境が可能になりました。

指定検疫ホテルにおける隔離やワクチンの完全接種等の入境条件はあるものの、日本をはじめとした海外からの渡航が可能になりました。

 

香港ご渡航時の必要書類

➀ 有効なパスポート

渡航歴申告書*

➂ COVID-19検査の陰性証明書

➃ 検査機関の認定証明文書

➄ 指定検疫ホテルの予約確認書

➅ ワクチン接種記録

*本申告書をプリントアウトし、ご記入のうえチェックイン時にご提出ください

 

入境に際しての必要書類や諸条件の詳細については以下をご覧ください。

 

書類事前確認にFlyReadyをご利用になれます

香港へのフライト48時間前から書類の事前検証を行うことで、空港での時間とストレスを軽減できます。詳しくはFly Readyをご覧ください。

香港の入境制限と検疫措置(日本からご旅行の場合)

香港の入境制限と検疫措置(日本からご旅行の場合)

渡航制限

入境制限

ワクチン接種が完了した香港居住者ならびに非居住者が香港へ入境できます。

「ワクチン接種の完了」と見なされるには、お客様は香港へのフライト出発予定時刻の14日前までに新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせで定められた量・回数の規定に沿って、ワクチンの接種がすべて完了している必要があります。 14日とは、推奨プログラムの最後の接種日の翌日から起算されます。 たとえば、最後の接種が5月1日の場合は、14日目は5月15日になります。従って、ワクチン接種が完了したお客様は、5月15日以降に出発するフライトに搭乗することが可能です。

注:12歳から17歳までのお客様で、コルミナティワクチンを1回のみ接種した(接種から14日以上前経過していること)という認可ワクチン接種記録を所持しているお客様は、ワクチン接種が完了しているとみなされます。

新型コロナウイルス(COVID-19)検査

出発前検査

出発前にCOVID-19のPCR検査(ポリメラーゼ連鎖反応に基づく核酸検査)を実施する必要があります。

  •  検査の検体は香港行のフライトの出発予定時刻前48時間以内に採取すること
  •  PCR検査の結果が陰性である必要があります

 

到着時検査

  • 香港に到着するすべてのお客様は、入境審査と手荷物の受取りに先立ちCOVID-19の検査を受ける必要があります。
  • 検査には綿棒で鼻と咽喉の両方から検体を採取することが含まれ迅速抗体検査も実施されます。制限区域内ターミナル1のミッドフィールドコンコース(T1 Midfield Concourse) に設けられた保健当局の臨時検査サンプル採集センターにて医療専門家が実施します。お客様へは、航空機を降りた後で指示と案内があります。また、世界各地または台湾からご到着のお客様は迅速抗体検査の陰性結果を受け取ると、空港を出て各隔離場所へ向かうことができます。中国本土からご到着のお客様は、各自の隔離場所へ向かう前に綿棒による鼻と喉両方のPCR検査(核酸検査)の結果が出るまで待機する必要があります。詳細は香港への到着をご覧ください。
検疫措置

指定検疫ホテルでの隔離

強制隔離措置の最新情報は、香港特別行政区のCOVID-19のウェブサイトをご覧ください。

フォームと書類

 

*フライト48時間前から12時間前まで、香港への渡航に必要な書類をアップロードすることで空港での時間を節約できます。

Fly Ready(フライト準備)新しいウィンドウを開くはこちら。

ワクチン接種が完了した方、および過去14日間に海外での滞在または経由歴があるワクチン接種の要件を免除されているお客様は、以下のご提示で香港への入境が許可されます。
 

a)検査報告書、検査機関・医療機関により発行された搭乗者の氏名が記載され*、下記の事項を含むもの:

  • COVID-19のPCR検査(ポリメラーゼ連鎖反応に基づく核酸検査)を実施したこと
  •  PCR検査の検体が香港行のフライトの出発予定時刻前48時間以内に採取されたこと
  •  COVID-19のPCR検査の結果が陰性であること

および

b)検査機関・医療機関がISO15189または政府機関認定を示す個別の証明書(英語または中国語)。この証明書は、「認定証明書(Certificate of Accreditation)」や「コンプライアンス証明書(Certificate of Compliance)」のコピー、または政府の公式ウェブサイトから印刷された情報であること。検査機関・医療機関からの検査報告書にISO認定の参照が含まれている場合でも、文書による証明が別途必要です。

および

c)宿泊予約の確定書指定検疫ホテルにおける必要日数分)

  • 香港特別行政区政府の早期退去プログラムに参加予定のお客様: 7泊(香港到着日から起算)
  • 指定検疫ホテルで隔離期間を全うする予定のお客様: 14泊(香港到着日から起算)

注:外国人家政婦の場合は、特別指定の検疫ホテルあるいは一般の指定検疫ホテルのいずれかを予約することができます。

d)認可済みのCOVID-19のワクチンのリストこちらをご覧ください。特定の地域の政府当局または公認機関で発行されたワクチン接種記録は、所定の形式である必要があります。(これらの国が求める形式のサンプルは認可ワクチン接種記録の発行国・地域リストからご確認ください)

注:

  • 12歳から17歳のお客様がコミナティワクチンを1回のみ接種した(接種から14日以上前経過していること)という認可ワクチン接種記録を所持している場合、上記の条件を満たせば香港への入境が可能です。
  • 香港居住者に同行する12歳未満のお子様は、同行者(12歳以上)が「ワクチン接種完了」の要件を満たしていれば、ワクチン未接種の場合でも香港に入境することが可能です。ワクチン未接種の12歳未満のお子様が単独で旅行をする場合は、香港に入境することができません。なお、乳幼児およびすべての年齢のお子様の香港入境には、PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)検査の陰性証明書が必要となります。  
  • 香港居住者が認可済みのCOVID-19のワクチンを1回のみ接種したという認可ワクチン接種記録を所持している場合、上記の条件を満たし、かつ1回目の接種後、健康上の理由でCOVID-19のワクチン2回目接種が不可であるという医師の証明書を所持しているお客様に限り、例外的に香港への入境が認められます。

承認された新型コロナウイルスワクチンのリストはこちら

お客様は特定の要件を満たす認可ワクチン接種記録の提示が必要です。 詳しくは「フォームと書類」欄に記載の「ワクチン接種記録」の情報をご確認ください。

 詳細は認可ワクチン接種記録要件をご覧ください。

検査報告書について:

すべての証明書は英語または中国語での記載とし、紙または電子形式で提示が可能です。

証明書が英語か中国語でない場合、またはすべての必要事項が含まれない場合は、検査機関・医療機関が発行した下記情報を記載した英語または中国語での書面提示が可能です。

  • 搭乗者の氏名
  • COVID19のPCR検査(ポリメラーゼ連鎖反応に基づく核酸検査)を受けたこと
  • PCR検査の検体が香港行のフライトの出発予定時刻前48時間以内に採取されたこと
  • COVID19のPCR検査の結果が陰性であること

書面による確認書は、検査報告書とともに提出する必要があります。

証明文書について:

香港に入境、または香港で経由を行う海外や台湾地域からご出発のお客様は、検査を実施した検査機関または医療機関がISO 15189の認定を受けている、もしくは日本の政府機関が認定した検査機関または医療機関であることを示す証明書(英語または中国語)を別途提示する必要があります。

この証明書は、「認定証明書(Certificate of Accreditation)」や「コンプライアンス証明書(Certificate of Compliance)」のコピー、または政府の公式ウェブサイトから印刷された情報である必要があります。日本からご出発のお客様は、Japan Accreditation Board / TeCOTのウェブサイトをご参照ください。

ワクチン接種記録について:

お客様は以下の要件を満たす認可ワクチン接種記録の提示が必要です。
 

  • 英語または中国語での記載
  • 搭乗者名の表記
  • 必要な量・回数の COVID-19の ワクチン接種をすべて完了したことの明示
  • 最終のワクチン接種日の記載
  • 接種したワクチンの名称の記載

ワクチン接種記録は印刷またはデジタル形式で提示が可能です。

ワクチン接種記録が英語または中国語での記載でない場合:

  • 海外からご旅行のお客様は、香港もしくは認可ワクチン接種記録の発行国・地域リストに記載のある国・地域の政府当局または公認機関で発行された証明書/文書(英語・中国語)を代わりに提示することも可能です。この書類には上記の必須情報がすべて記載され、かつ認可ワクチン接種記録とともに提示される必要があります。

詳細については、認可ワクチン接種記録の要件をご確認ください。

空港にて

すべての要件を満たすため、すべてのお客様に対してチェックイン時*に以下の項目をお尋ねします。

  • 過去14日間の渡航履歴に関する申告書への記入と署名が求められます。また、海外、中国本土、台湾地域、またはマカオ特別行政区への訪問または経由歴の確認をおこなっています。この質問に「はい」とお答えの場合は、上記の書類をご提示いただく必要があります。
  • 結果のQRコードを表示して、香港保健省の電子健康申告書新しいウィンドウを開くに記入済みであることをお知らせください。これは印刷またはデジタル形式でのご提示が可能です。

これらの要件に満たない場合はご旅行ができません。

その他 N/A

※ 中国本土または台湾地域からご旅行のお客様は、香港への入境制限と検疫措置ページから渡航制限等をご確認ください

キャセイケアで旅に安心と信頼を

キャセイケアで旅に安心と信頼を

空港及び機内での感染予防対策

空港及び機内での感染予防対策

チェックインから機内環境に至るまで、ご旅行の全ての行程においてお客さまが安心して弊社をご利用いただけるよう、さまざまな対策を講じています。

キャセイケアの詳細を見る 新しいウィンドウを開く

お得な運賃を検索

お得な運賃を検索

香港

今後6か月間の香港行のお得な運賃をご確認ください。

その他の都市

今後6か月間のその他の都市行のお得な運賃をご確認ください。