このウェブサイトのクッキーは無効に設定されました。より快適にご利用いただくためには、クッキーの設定を有効にしてください
ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
お使いのブラウザはサポートされていません。当サイトを最適な状態で閲覧できるよう、ブラウザをバージョンアップされることをおすすめします。サポートされているブラウザの一覧をご確認ください。

香港への入境、香港での乗り継ぎに適用される入境制限と検疫措置について、ご旅行前に必ずご確認ください。

 

お客様の健康と安全を守るための措置を追加しました。詳細はこちらをご覧ください。

香港での乗り継ぎ

乗り継ぎ条件

キャセイパシフィックおよびキャセイドラゴンをご利用のお客様は、以下の条件を満たす場合に香港での乗り継ぎが可能になります。

  • 乗り継ぎの旅程が同一予約記録に含まれている場合
  • 最終目的地の入国条件を満たしている場合
  • 手荷物を最終目的地まで預け入れが完了している場合
  • 出発地から乗り継ぎ後までの搭乗券の発行が完了している場合
  • 便の乗り継ぎまでの時間が24時間以内の場合

乗り継ぎ制限

  • 2020年8月15日から当面の間、中国大陸から出発するお客様は、上記の条件を満たしていれば香港国際空港での乗り継ぎが可能です。
  • 中国大陸の目的地への乗り継ぎは、引き続きご利用いただけません。
  • また、フェリーからフライトへの乗り継ぎサービス(粤港澳大湾区から香港)は2020年10月28日より徐々に再開しますが、フライトからフェリーへの乗り継ぎサービス(香港から粤港澳大湾区)は引き続き停止しています。

 

香港への入国


新型コロナウイルス(COVID-19) の強制検査

  • 香港に到着するすべてのお客様は、入国検査と手荷物の受取りに先立ち新型コロナウイルスの検査を受ける必要があります。
  • 検査には鼻咽喉を綿棒で検体採取することが含まれ、制限区域内のミッドフィールドコンコース(Midfield Concourse) に設けられた保健当局の臨時検査サンプル採集センターにて医療専門家が実施します。お客様へは、航空機を降りた後で指示と案内があります。また、すべてのお客様は検査結果が出るまで待機する必要があります。詳細は香港への到着をご覧ください。

 

入国管理と検疫要件

入国制限

以下の条件を満たす香港居住者のみ香港に入境できます。

  • 香港永住ID保持者または以下の身分証明カード保持者:
    • “アスタリスク”“A”“R”コードの記載があるもの
    • 就労ビザまたは学生ビザに付随している“C”コードの記載があるもの
    • 空港でのチェックイン前に香港入境局から許可を取得済みの、“U”コードが記載されている香港ID
  • 香港特別行政区パスポートまたは英国(Overseas)バスポート(香港居住権)保持者
  • 香港DI(Document of Identity)保持者
  • 香港居住者以外は香港に入境できません。  

入国制限の適用除外

次のお客様は入境制限が免除されます。

  • 中国大陸*、台湾またはマカオからのご旅行で、かつ過去14日間に他の国/地域に滞在していない場合#
  • 外交/公用パスポートでご旅行の場合(一般的なビザの要件が適用されます)
  • 香港居住者の配偶者、子供
  • 現地政府職員で公務の場合
  • 流行抑制業務のために香港政府から入国を許可された場合
  • 就業、留学、事業の設立や参加、または香港での居住を目的として新しい入国ビザを保持しているお客様

#上記の適用除外となる場合でも、香港で強制隔離を行うために少なくとも14日間の滞在を許可する渡航書類が必要となります。それが無い場合は香港への入境ができません。

 

検疫措置


すべてのお客様に対する強制検疫措置の最新情報は、香港特別行政区の新型コロナウイルス(COVID-19)のウェブサイトをご覧ください。

 

追加要件

中国大陸以外の目的地を訪れたお客様

過去21日間に中国大陸以外の目的地を訪れたお客様は、指定されたホテルの1つで、香港に到着した日より数えて21泊以上のホテルの予約証明書(英語、または中国語)が必要です。

追加の入国措置

ブラジル、アイルランド、南アフリカ、英国に滞在または乗継をしたお客様

  • 過去21日間に2時間以上ブラジル(1月23日以降)、アイルランド(1月23日以降)、英国または南アフリカに滞在したお客様は、香港への入境が認められません。
  • これらの国にて2時間未満で乗り継ぎ、香港へ入国できるお客様は、リスクの高い国からのお客様に関する以下の要件を満たしていれば、入国が可能です。 この場合、お客様は香港到着日から21泊、指定のホテルの予約確認書を提示する必要があります。

詳細は香港特別行政区のウェブサイトをご覧ください。


リスクの高い国から到着するお客様への追加措置
香港が最終目的地で過去21日間に、バングラデシュ、ベルギー、カナダ、エクアドル、エチオピア、 フランス、ドイツ、 インド、インドネシア、カザフスタン、ネパール、パキスタン、フィリピン、ルーマニア、ロシア、南アフリカ、トルコ、英国、米国、ウクライナで、滞在・経由をしたお客様は以下の書類の提出が必要です。

1.       証明書

検査機関・医療機関が発行した以下を示す証明書(有効な渡航書類と一致するお客様の氏名が記載されたもの)

  • 新型コロナウイルスに対する核酸検査を受けたこと
  • 検査の検体は香港行きのフライトの出発予定時刻より72時間以内に取られたこと
  • 新型コロナウイルス陰性の検査結果

証明書について

  • 英語または中国語で記載
  • 紙または電子書類での用意

証明書は英語または中国語での記載とし紙または電子形式で提示が可能です。証明書が英語か中国語でない場合、または上記のすべての情報が含まれない場合は、検査機関・医療機関が発行した下記情報を記載した英語または中国語での書面を提示することで確認が可能です。

  • 搭乗者の名前(有効な渡航書類にある名前と一致すること)
  • 新型コロナウイルスの核酸検査を受けた旨
  • 検査の検体は香港行きのフライトの予定出発時刻より72時間前に取られたこと
  • 新型コロナウイルス陰性の検査結果

書面による確認は、検査結果とともに提出が必要です。

英国からご旅行のお客様について

  • 国民保健サービス(National Health Srevice)の検査結果は、香港の入国要件を満たさないため容認されません。

スケジュールの変更または欠航の場合は、新型コロナウイルス検査が新たなフライトの出発時刻に基づく72時間の要件を満たすよう、お客様が手配を行ってください。

2.      文書による証明

検査機関・医療機関がISO 15189の認定を受けているか、検査機関・医療機関の所在地政府関連当局が認可 / 承認したことを示す文書による証明(英語または中国語)

「認定証明書」、「コンプライアンス証明書」のコピー、または政府の公式ウェブサイトからの印刷可。

検査機関・医療機関からの試験報告書にISO認定参照が含まれている場合でも、文書による証明が必要ですのでご注意ください。

以下の国のお客様は下記ウェブサイトをご参照ください。

3.       ホテルの予約確定書

香港での指定されたホテルの1つ(2020年12月21日より適用)の予約確定書で、香港到着日から21泊以上あるもの。


ご注意:

  • 確定書は印刷またはデジタル形式で、英語または中国語で書かれていること。
  • 上記の国/地域から来るすべてのお客様は宿泊施設のご用意が必要です。香港に自宅または住宅の住所があるお客様も、ホテルで21日間の隔離の必要があります。
  • 指定されたホテルの1つ(2020年12月21日より適用)での予約が必要です。

これらの新しい要件を満たすよう、すべてのお客様はチェックイン時に以下が必要となります。

  • 過去21日間に2時間以上の英国または南アフリカでの滞在歴がないこと。
  • 過去21日間の旅行履歴に関する申告を完了して署名すること。バングラデシュ、ベルギー、カナダ、エクアドル、エチオピア、 フランス、ドイツ, インド、インドネシア、カザフスタン、ネパール、パキスタン、フィリピン、ルーマニア、ロシア、南アフリカ、トルコ、英国、米国、ウクライナの訪問・通過の有無をお尋ねします。これらの国に訪問・通過があった場合は、上記書類の提示が必要です。
  • 結果のQRコードをご提示のうえ、香港保健省のオンライン健康宣言フォームに記入済みであることをお知らせください。印刷またはデジタル形式可。

これらの要件を満たすことができないお客様はご旅行を承れません。


外交官のための追加要件

Cap.599Hに基づき、指定された20か国(バングラデッシュ、ベルギー、カナダ、エクアドル、エチオピア、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、カザフスタン、ネパール、パキスタン、フィリピン、ルーマニア、ロシア、南アフリカ、トルコ、英国、米国、ウクライナを含む)のいずれかを過去21日間に訪問した外交官パスポート保有者は以下の要件を満たす必要があります。

1.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査証明書

ISO15189認定の検査機関、または政府が認定した検査機関が発行した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)核酸検査の陰性結果を示す証明書の提出が必要です。核酸検査の検体は香港行きのフライト出発予定時刻の48時間以内に採取されたものを使い検査します。

2.到着後の検査

香港国際空港にて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査を受ける必要があります。

3.自己隔離

承認された役員、外交および領事館の任務担当者(香港特別行政区の6つの公式に承認された機関(ORB)を含むが、名誉領事とそのスタッフは除く)およびその家族は総領事館、またはORBが手配した宿泊施設で到着から21日間の検疫を受ける必要があります(総領事館の総領事と6つのORBの事務局長を除く)。

過去21日間に特定20か国の訪問がない外交パスポート所持者は、21日間の医療監視を受ける必要があります。