Jump to main content

プレスリリース

香港ドラゴン航空 夏期スケジュールで便数を大幅拡充

2013年03月04日

香港ドラゴン航空は、中国本土および東・東南アジアにおける季節需要に応え、便数を大幅に拡充する。今回の増便は2013年3月31日の夏期スケジュール開始に伴い実施される。

 

これまで毎日1便だった武漢線は週10便体制に、コタキナバル線は毎日1便体制にそれぞれ移行する。夏期スケジュールの開始によって、最近就航した都市への便数も増便され、済州へは週4便に、チェンマイへは週5便にそれぞれ増便される。

 

2013年2月1日より高雄線は既に週42便から45便へと増便されており、同区間を最も多くの便数で結んでいる。

 

夏期スケジュールでの便数の大幅な拡充により、乗客にとっての利便性が高まるとともに、同航空の拠点空港である香港を経由し世界各地への移動する際の接続も改善される。

 

増便の詳細は以下の通り(時刻は全て現地時間)。

 

 

武漢

  • 2013年3月31日より週3便増便

 

便名

出発地

到着地

出発時刻/到着時刻

運航日

KA852

香港

武漢

0930/1120

火、金、土

KA853

武漢

香港

1215/1415

1215/1430

火、土

 

コタキナバル

  • 2013年4月3日より週1便増便

 

便名

出発地

到着地

出発時刻/到着時刻

運航日

KA065

香港

コタキナバル

1640/1940

KA064

コタキナバル

香港

2035/2335

 

 

済州

  • 2013年4月6日より週1便増便

 

便名

出発地

到着地

出発時刻/到着時刻

運航日

KA326

香港

済州

1600/ 2010

KA325

済州

香港

2105/ 2310

 

チェンマイ

  • 2013年4月1日より週1便増便

 

便名

出発地

到着地

出発時刻/到着時刻

運航日

KA232

香港

チェンマイ

1525/1720

KA233

チェンマイ

香港

1835/2220

 

高雄

  • 2013年2月1日より週3便が増便されている

 

便名

出発地

到着地

出発時刻/到着時刻

運航日

KA440

香港

高雄

1055/ 1220

KA440

香港

高雄

1105/ 1230

月、水

KA441

高雄

香港

1420/ 1550

水、金

KA441

高雄

香港

1440/ 1610

 

 

oneworld提携航空会社である香港ドラゴン香港は、現在39の旅客機を保有し、香港を拠点に中国本土内22都市を含む計44都市に運航している。上質なサービスとプロダクトには定評があり、TTGトラベル・アワード2012では「ベスト・リージョナル・エアライン(Best Regional Airline)」賞を受賞。英国スカイトラックス社によるワールド・エアライン・アワード2010・2011で「ワールド・ベスト・リージョナル・エアライン(World’s Best Regional Airline)」賞に2年連続で選出されている。同航空は香港を運航拠点に世界170都市以上へスムーズな乗り継ぎを提供しているキャセイパシフィック航空グループの一員である。

 

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『香港ドラゴン航空』広報
エンゴー株式会社  担当:大浜譲治 (ohama@en-go.jp)、坂本徳土(sakamoto@en-go.jp)
TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-7352