Jump to main content

香港ドラゴン航空 沖縄/香港線を週4便へと増便

2012年02月24日

  香港ドラゴン航空は、325日からの夏季スケジュール開始に伴い、沖縄/香港線を新たに週2便加えて、週4便体制での運航を開始する(政府認可申請中)。

 

増便するのは現在、木・日曜の週2便で運航中の那覇空港を夕刻に発着するKA378/KA379便。今回の増便では新たに水・土曜発着の便が加わり、沖縄/香港線を週4便へと増強する。運航機材はエアバスA320型機。

 

325日からの沖縄/香港線の運航スケジュール(キャセイパシフィック航空との共同運航)は以下のとおり。

 

            便 名          出発地    到着地    出発予定時刻/到着予定時刻       運航日

                                                      (全て現地時刻)                           

        KA378/CX6738        香 港                   1200/1535          水・木・土・日曜

        KA379/CX6739              香 港             1630/1750          水・木・土・日曜

 

なお現在、香港ドラゴン航空は沖縄/香港線に加えて、福岡/香港線でも毎日1便を運航している。

 

oneworld提携航空会社である香港ドラゴン航空は、現在32機の旅客機を保有し、香港を拠点に中国本土内17都市を含むアジア太平洋地域の計33都市に運航している。上質なサービスとプロダクトには定評があり、英国スカイトラックス社のワールド・エアライン調査において2010, 2011年の2年連続で世界ベスト・リージョナル・エアライン賞に選出されている。香港ドラゴン航空はキャセイパシフィック航空グループの一員として、乗客に世界140都市以上へと広がる運航ネットワークとスムーズな乗り継ぎを提供している。

 

 

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『香港ドラゴン航空』広報
エンゴー株式会社  担当:吉田倫子、坂本徳土
TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-7352