Jump to main content

プレスリリース

香港ドラゴン航空 「アジア・エクセレンス・ブランド」賞を2年連続で受賞

2011年10月18日

香港ドラゴン航空は、アジア太平洋地域に在住する中国人の間でニュースや時事問題を伝える雑誌として高い信頼を得ている「亞洲週刊」による「アジア・エクセレンス・ブランド 2011Asia Excellence Brand 2011)」賞に選定された。

 

香港ドラゴン航空は同賞を2年連続で受賞しており、香港、中国本土、台湾、シンガポール、マレーシアのアジアの5つの国と地域で最も影響力のある17ブランドの一つに選ばれた。受賞ブランドは、今年6月に行ったビジネスパーソンへの調査および亞洲週刊の読者投票により選定された。最終的に最も人気の高いブランドは、同誌による「アジア・エクセレンス・ブランド」に選ばれる。

 

「ブランディングとは企業について人々が目にし、抱くイメージの全てを指す。香港ドラゴン航空では、26年に渡り築き上げてきた強固な基盤に加えて、信頼性のある豊富なフライト数、高品質なプロダクト、心温まるサービスも地域におけるゆるぎないブランドと高い評価の確立に貢献してきた」と香港ドラゴン航空のパトリック・ユン最高経営責任者は述べた。

 

香港ドラゴン航空は2011年に英国スカイトラックス社の「ワールド・ベスト・リージョナル・エアライン」賞、TTGトラベル・アワードの「ベスト・リージョナル・エアライン」賞をはじめとする、数々の栄誉ある賞に輝いている。また同2つの賞においては、いずれも2年連続での受賞を果たしている。

 

「亞洲週刊による栄誉のほか、今年受賞した栄誉ある賞は我々の素晴らしいチームの献身的な取り組みの成果である。我々にとってスタッフはユニークなブランド作りや最上のサービスを追及するための最大の財産である」と、ユン最高経営責任者は加えている。

 

oneworld 提携航空会社の香港ドラゴン航空は、現在32機の旅客機を保有し、香港を拠点に中国本土内17都市を含むアジア太平洋地域の計33都市へ就航。上質なサービスとプロダクトには定評があり、英国スカイトラックス社によるワールド・エアライン・アワード20102011で「ワールド・ベスト・リージョナル・エアライン賞(Worlds Best Regional Airline)2年連続で選出。キャセイパシフィック航空グループの一員として、香港を運航拠点に世界140都市以上へスムーズな乗り継ぎを提供している。

 

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『香港ドラゴン航空』広報
エンゴー株式会社  担当:矢島瑠衣子、坂本徳土
TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-7352