Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空 PressReaderとの提携で、新聞・雑誌のデジタル版7,000タイトル以上を提供

2017年11月10日

フライトの利用前に世界中の出版物を無料でダウンロード可能に

 

 

キャセイパシフィック航空はこの度、利用客の旅をより充実したものにするためPressReader(プレスリーダー)と提携し、今後すべての利用客を対象に7,000タイトル以上の新聞・雑誌の提供を開始しました。これにより、利用客に豊富な出版物のセレクションを、環境への負荷の少ない形で提供可能になります。

 

キャセイパシフィックでは、旅行情報やフライト予約、そしてチェックインといった便利な機能を自社のモバイルアプリで提供していますが、これらに加えて利用客はモバイルアプリからフライト出発予定時刻の48時間前よりPressReaderにアクセスできるようになりました。これによりキャセイパシフィックおよびキャセイドラゴン航空の全利用客には、気に入った出版物を一冊まるごと、しかもタイトル数の制限なく自身のスマートフォンやタブレットに無料でダウンロードしていただけます。

 

7,000タイトル以上の出版物を有するPressReaderでは、ビジネストラベラー、ヴォーグ、GQといった旅行・ライフスタイル関連の定期刊行物や、ザ・ワシントンポスト、ザ・ガーディアン、ロサンゼルスタイムズといった有力紙の発行当日版はもちろん、香港および中国本土で発行されている300タイトル以上の新聞・雑誌、さらにキャセイパシフィックとキャセイドラゴンの機内誌であるディスカバリー、シルクロードなど、膨大なセレクションを取り揃えています。

 

キャセイパシフィックの顧客サービス取締役であるサイモン・ラージは「PressReaderとの提携は、ニュースやエンターテイメント関連のサービス強化を図るための投資に他なりません。今回の提携を通じて、お客様に従来よりも豊富な読み物の選択肢をご用意させていただくことで、お客様の旅行体験はより充実し、心地よいものになると確信しています」と述べています。

 

また、PressReaderのアレックス・クルーグマン最高経営責任者は「PressReaderでは、ブランドが有意義でリアルな関係を顧客と結ぶための新しい方法を構築できると信じています。世界各国の読者が気に入ったコンテンツを見つけ出す方法を進化させることは私どもの使命であり、だからこそ世界有数の航空会社であり、傑出した旅行体験を提供しているキャセイパシフィックと提携することにしました」と述べています。

 

またクルーグマン最高経営責任者はPressReaderの革新的デジタルプラットフォームを通じて、新たに数千タイトルにおよぶ中国本土からの出版物を提供することを確約しています。

 

                                                                                                                                                                                                     

本件に関するお問い合わせは

『キャセイパシフィック航空』広報 バーソン・マーステラ 担当:中村、武藤

TEL: (03) 3264-6713 / FAX: (03) 3237-1244 / CathayPacificJP.PR@bm.com