Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空 香港/マドリード線の開設を祝い、ザ・ランガム香港との協力による新機内食メニューを提供開始

2016年06月09日

キャセイパシフィック航空は、6月2日に就航した香港/マドリード線において、香港の有名ホテルであるザ・ランガム香港と共同開発した新機内食メニューの提供を開始します。6月2日から8月31日までの期間、香港からマドリードへ向かうフライトのビジネスクラスでは、ザ・ランガム香港でエグゼクティブ・シェフを務めるペドロ・サンペール氏が特別メニューとして手がけた本格的スペイン料理の数々が提供されます。

 

キャセイパシフィック航空では、世界各国の有名ホテルやレストランの協力による斬新な機内食メニューを開発することで、機内で極上の食事を乗客に堪能してもらうための取り組みを継続しています。今回は香港/マドリード線の就航記念の一環として、数多くの受賞歴を誇る料理と洗練されたサービスで定評あるレストラン5軒を擁するザ・ランガム香港とのパートナーシップを通じて、グルメ客にも喜んでもらえるようなスペイン料理の新メニューが特別に用意されます。

 

キャセイパシフィック航空のアーロン・クラックストン ケータリング本部長は「食欲をそそるタパスから定番のスープやサラダ、メインディッシュに至るまで、スペイン料理はヨーロッパの多様な文化や歴史、気候といった要素が絶妙に溶け込んでいることで広く知られています。そして今回、ザ・ランガム香港との協力によって多彩な魅力を放つスペイン料理の数々をお客様に提供できることを嬉しく思っています。キャセイパシフィック航空が機内でスペイン料理を提供するのはこれが初めてとなり、情熱の街として知られるマドリードへ旅するお客様に本格的なスペインの味をご堪能いただく格好の機会になるでしょう」と述べています。

 

マドリード線で提供される新メニューはスペインの伝統的なレシピに着想を得ており、看板メニューのひとつに数えられる「伝統的バスク風タラの蒸し煮 アサリのサルサヴェルデソース」は、沿岸に位置するスペイン有数の人気観光地で、ペドロ シェフの故郷でもあるサン・セバスティアン地方の村で生まれた料理です。祭りや祝い事の際に用意される地元のソウルフードとして知られています。

 

本格的なスペインの味を機内で実現するために、キャセイパシフィック航空のケータリングチームでは、機内食での使用に適した上質な食材を厳選しました。今回用意される「テンプラニーリョワインでじっくり煮込んだイベリコ豚の頬肉 黒トリュフ入りポテト添え」では、最上級のタンパク質とバラエティ豊かなスペイン産ぶどうが絶妙に組み合わされています。肉料理が高い上空を飛行する航空機の客室で提供されることを考慮し、「スロークッキング」と称されるゆっくり時間をかけた調理法を採用することで、肉本来の食感と味わいがしっかりと保たれるように工夫されています。

 

「スペイン生まれの私にとって、キャセイパシフィック航空のマドリード就航と母国料理のプロモーションに携われるのはとても光栄なことです。スペインには地方によって味付けや特徴が異なる様々な料理方法があり、本格的スペイン料理を機内で満喫していただくための探求にやりがいを感じています」とペドロ・サンペール氏は述べています。

 

キャセイパシフィック航空について

スワイヤー・グループの一員で香港証券取引所に上場しているキャセイパシフィック航空は、140機のワイドボディ機を保有し、香港を拠点に200都市近くにのぼるアジア、北米、豪州、欧州、アフリカの主要都市に旅客及び貨物定期便を運航しています。グローバルアライアンス、ワンワールドの創設メンバーでもあるキャセイパシフィック航空は、世界有数の国際航空輸送拠点としての香港の発展に向けて多額の投資を続けています。

 

ザ・ランガム香港について

時を超越したヨーロッパの気品が具現化されたザ・ランガム香港は、世界的に有名なデザイナーブランドの旗艦店が並ぶカオルーンのチムサアチョイ地区カントンロードの隣に建ち、長い歴史を誇る香港名物のスターフェリー乗り場にもほど近い便利な立地にあります。計498部屋にのぼる客室およびスイートルームは、最上質の布地や堅木床材、手織りの絨毯などを採り入れた豪華な空間が創出されています。館内にはミシュラン3つ星の有名広東料理レストラン「タンコート(唐閣)」やウェッジウッドのティーセットでアフタヌーンティーが楽しめるロビーラウンジ「パームコート」があり、屋上にはスイミングプールが併設されるとともに、ザ・ランガム クラブラウンジでは軽食や飲み物が終日用意されています。

 

本件に関するお問い合わせは

 

『キャセイパシフィック航空』広報 バーソン・マーステラ 担当:中村、佐久間

TEL: (03) 3264-6713/FAX: (03) 3237-1244/ CathayPacificJP.PR@bm.com