Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空、香港/ドーハ路線の運航を中止

2015年10月20日

 

キャセイパシフィック航空は、香港/ドーハ路線の運航を、2016年2月15日をもって中止することを発表しました。同路線は2014年3月に開設されましたが、収益上の理由から今回の決定に至ったものです。

 

最終便は、香港発ドーハ行が2016年2月14日のCX645便、ドーハ発香港行が2月15日のCX640便となります。これ以降のキャセイパシフィック航空運航による同路線便をすでに予約されているお客様には、代替手段が用意されます。

キャセイパシフィック航空とカタール航空は、今後も同じワンワールド・アライアンスの戦略的エアラインパートナーとして協力を継続してまいります。キャセイパシフィック航空の「CX」コードは、カタール航空運航の香港/ドーハ間のフライトに継続して使用され、またカタール航空の「QR」コードは、キャセイパシフィック航空運航の香港発オーストラリア、ニュージーランド、韓国、日本行各路線の特定便に継続して使用されます。カタール航空運航のドーハ以遠便については、2016年2月15日以降キャセイパシフィック航空の「CX」コード使用によるコードシェアはされません。

 

キャセイパシフィック航空は、今後も中東地域を引き続き重要路線と位置づけ、ネットワーク増強の機会を模索してまいります。キャセイパシフィック航空は現在、香港/ドバイ及び香港/バーレーン間を毎日運航、香港/リヤド間を週4便運航しています。

 

 

本件に関するお問い合わせは

 

『キャセイパシフィック航空』広報 バーソン・マーステラ 担当:佐久間、中村、恩田

TEL: (03) 3264-6713/FAX: (03) 3237-1244/CathayPacificJP.PR@bm.com