Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空 香港/ロンドン・ガトウィック線を2016年9月に就航 ロンドン線で一層豊富なフライト選択肢と利便性を提供

2015年12月10日

キャセイパシフィック航空は、2016年9月2日より週4便で香港/ロンドン・ガトウィック線の運航を開始すると発表しました(政府認可申請中)。同航空は現在、香港/ロンドン・ヒースロー線で毎日5便を運航しており、新たにガトウィックへの週4便が加わることで、香港/ロンドン線においてルート最多となる週39便の運航体制を確立することになるほか、日本路線との乗継ぎも一層便利になります。同航空の英国路線はこのほか、香港/マンチェスター線を週4便体制で運航しています。

 

ガトウィック空港はロンドンの南部、ウェスト・サセックス州クローリーのほど近くに位置する英国第2の規模を誇る国際空港です。新たに就航するフライトは、ロンドンはもちろんケント州、サリー州、イースト・サセックス州、ハンプシャー州といったロンドン近郊の各州と香港、及び香港をハブとして日本を含めたアジア各都市やその他香港以遠のネットワークを結びます。

 

新たに就航する香港/ロンドン・ガトウィック線には、最新鋭のエアバスA350-900型機が投入される予定です。このA350-900型機には、リフレッシュされたビジネスクラスの客室とともに、プレミアムエコノミークラスとエコノミークラスでは新型シートを装備します。客室乗務員による上質なサービスと、最先端の機内エンターテイメントシステムの提供により、香港・ロンドン間で最上級の空の旅をお届けします。

 

キャセイパシフィック航空のアイヴァン・チュー最高経営責任者は次のように述べています。「キャセイパシフィック航空にとって英国は最重要マーケットのひとつであり、香港/ロンドン線では35年にわたって運航を続けています。アジア太平洋地域と英国を結ぶ路線で高まるビジネスおよびレジャー旅客の需要に応えるうえで、最新鋭のエアバスA350型機によるガトウィック空港へのノンストップ便の就航を大変喜ばしく思っています。新たに加わるロンドンへのサービスは、乗客にこれまで以上に豊富なフライト選択肢と利便性を提供するとともに、国際航空輸送拠点である香港の地位を高めるものとなります。」

 

キャセイパシフィック航空が2016年9月2日に運航を開始する香港(HKG)/ロンドン・ガトウィック(LGW)線のスケジュールは以下となります(全て現地時刻)。

 

2016年度夏期スケジュール

便名

出発

到着

出発時刻/到着時刻

運航日

CX349

HKG

LGW

0055/0710

月・水・金・日曜日

CX344

LGW

HKG

1235/0725+1

月・水・金・日曜日

2016年冬期スケジュール

便名

出発

到着

出発時刻/到着時刻

運航日

CX349

HKG

LGW

0055/0550

月・水・金・日曜日

CX344

LGW

HKG

1135/0705+1

月・水・金・日曜日

便名とスケジュールは認可申請中で、予告なく変更になる場合があります。

 

キャセイパシフィック航空グループ

キャセイパシフィック航空グループは、東京(成田・羽田)、大阪、名古屋、福岡、札幌、沖縄、広島の各都市と香港を結ぶ路線で毎日20便以上(台北経由便を含む)のルート最多旅客便数を運航しています。「心からのおもてなし」をモットーに、英スカイトラックス社による「ワールド・エアライン・アワード」では最多受賞記録となる過去通算4回の「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に輝いています。

 

 

本件に関するお問い合わせは『キャセイパシフィック航空』広報 

バーソン・マーステラ 担当:佐久間、恩田、中村 

TEL: (03) 3264-6713/FAX: (03) 3237-1244/CathayPacificJP.PR@bm.com