Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空とカタール航空 香港/ドーハ線における戦略的業務提携に合意

2014年02月28日

ワンワールド・アライアンスに加盟するキャセイパシフィック航空とカタール航空は、両社が運航する香港/ドーハ線のフライトに関する戦略的業務契約を結んだことを明らかにした。両社による業務提携は2014年3月30日に発効し、2014年2月25日より販売開始となる。

今回の合意に伴い、キャセイパシフィック航空とカタール航空は香港/ドーハ線を毎日1便ずつ運航することになり、双方の乗客には上質なサービスとプロダクトが楽しめる快適なフライトをはじめとする様々な利点がもたらされる。

3月30日に香港/ドーハ線でのデイリー運航を開始するキャセイパシフィック航空は、ビジネスクラス、プレミアム・エコノミークラス、エコノミークラスの3クラスの座席で構成されるエアバスA330-300型機を投入する。

今回の合意により双方の乗客にはマイレージプログラムでのポイントまたはマイル獲得と特典交換の機会がより多く提供される。キャセイパシフィック航空のザ·マルコポーロクラブとカタール航空のプリビレッジクラブの最上級会員は、香港とカタールを結ぶフライト利用時に空港ラウンジの利用、超過手荷物特典、優先搭乗をはじめとした数多くの特典を相互に享受できる。

キャセイパシフィック航空のジョン・スローサー最高経営責任者は「キャセイパシフィック航空は中東地域でのビジネス拡大に確固たる決意を抱いており、ワンワールドのパートナーであるカタール航空との今回の業務提携、そしてキャセイパシフィック航空によるドーハ就航を非常に喜ばしく思う。今回の業務提携は乗客の旅行体験の向上、そして香港とカタールの双方の市場における潜在成長性を高める相乗効果をもたらす」と述べている。

カタール航空のアクバ・アル・バクル最高経営責任者は「ワンワールド・パートナーであるキャセイパシフィック航空との業務契約の締結をとても嬉しく思う。これにより乗客は5ツ星エアラインならではのサービスをより幅広く楽しめるようになる。ドーハ国際空港のプレミアム・ラウンジの利用や超過手荷物特典などは、最上級のサービス提供に向けて絶え間なく取り組むカタール航空の決意を示すものに他ならない」と述べている。

香港/ドーハ線における両社の運航スケジュールは以下のとおり:

便名

出発地

到着地

出発時刻/到着時刻

運航日

QR815 / CX9201

香港

ドーハ

01:30 / 05:40

毎日

CX645 / QR5800

香港

ドーハ

18:40 / 22:50

毎日

CX640 / QR5801

ドーハ

香港

01:45 / 14:40

毎日

QR816 / CX9200

ドーハ

香港

07:40 / 20:50

毎日

(スケジュールは予告なく変更となる場合がある。時間は全て現地時刻。)

 

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空は現在140機もの運航機材を保有し、香港を拠点にアジア・北米・オーストラリア・ヨーロッパ・アフリカ各方面の180都市以上へ旅客・貨物便を定期運航している。上質なサービスと機内・地上のプロダクトには国際的に定評があり、長距離路線用ビジネスクラスをはじめとする世界最上級のプロダクトはこれまでに数々の賞を獲得している。同航空は世界有数の航空輸送拠点である香港のさらなる発展に向けて巨額な投資を続けている。

 

カタール航空

2013年10月30日にワンワールド・アライアンスに正式加盟したカタール航空は、中東の航空会社としては世界で初めてグローバル・アライアンスの仲間入りを果たした航空会社。これにより同航空は世界150カ国以上における約1,000都市の空港を毎日出発する約14,000便のフライトがもたらす利便性を乗客に提供している。カタール航空はスカイトラックス社によるワールド・エアライン・アワード2013で「ワールド・ベスト・ビジネスクラス」賞、「ワールド・ベスト・ビジネスクラスラウンジ」賞、および2年連続で「中東ベスト・エアライン・スタッフ・サービス」賞を受賞している。

 

本件に関するお問い合わせは

『キャセイパシフィック航空』広報 

エンゴー株式会社 担当:佐藤優子、坂本徳土

TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-8119