Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空・香港ドラゴン航空 「コーポレート・トラベル・ソリューション」サイトを強化

2014年08月28日

キャセイパシフィック航空と姉妹会社の香港ドラゴン航空は自社ウェブサイトで提供している「コーポレート・トラベル・ソリューション」のシステムを刷新し、2014年8月1日より法人向けオンライン・サービスの強化を図る。

今回のシステム刷新に伴い、従来は香港と台北に限定されていた取り扱い方面はキャセイパシフィック航空グループが乗り入れる香港以遠の就航都市へと広がり、正規割引運賃の購入をはじめ業務渡航で多く見られる複数都市の滞在やオープンジョー*を含む旅程の手配が可能になるなど利便性が飛躍的に高まる。

日本支社の柳沢淳法人営業本部部長は「今回のシステム刷新により、弊社の強みである広範な運航ネットワークを活かした法人顧客向けのサービス環境が整備される。幅広い価格帯が揃うエコ得シリーズをはじめとした正規割引運賃ラインナップに独自の企業マイル特典を加えることで、出張コストと利便性に対する意識の高い法人顧客へ積極的なアプローチを展開していく」と述べている。

「コーポレート・トラベル・ソリューション」はキャセイパシフィック航空と香港ドラゴン航空が運航するフライトを年間に50万円以上利用する法人顧客を対象に提供するオンライン・サービスで、企業単位でのアジア・マイルの加算(個人へのアジア・マイルとは別途に加算)をはじめ、ザ・マルコポーロクラブ グリーンメンバーへの無料入会(通常は50USドルの入会費が必要)やキャセイホリデー(香港)が提供するインスタント・ホテル・ブッキングによるホテル予約、オンライン予約・管理(365日24時間)といった特典が用意されている。

なお、今回のシステム刷新を受けて期間限定のプロモーションを展開する。具体的には2014年9月1日から2014年12月31日までの間において、①新規登録・搭乗された企業には2000ボーナスマイル(企業単位で)を提供する②既存・新規を問わず、ウェブサイト経由で航空券をご購入かつご利用(搭乗)頂いた場合、実績に応じて加算される企業マイルが通常の2倍になるというもの。

キャセイパシフィック航空グループでは現在、東京(成田・羽田)・大阪・名古屋・福岡・札幌・沖縄の各都市と香港を結ぶ路線で毎週120便以上の旅客便を運航するとともに、香港から世界46カ国・地域188都市へとグローバル・ネットワークを広げている。

*往復航空券で往路の出発地と復路の到着地が異なること。

 

本件に関するお問い合わせは

 

『キャセイパシフィック航空』広報

エンゴー株式会社 担当:佐藤優子、坂本徳土

TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-8119