Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空 米・オハイオ州コロンバスへの定期貨物便の就航を発表

2014年03月03日

キャセイパシフィック航空は香港と米・オハイオ州コロンバスを結ぶ定期貨物便を、2014年3月21日より週2便で運航開始することを明らかにした。

香港/コロンバス線の開設に伴い、キャセイパシフィック航空の北米における定期貨物便の乗り入れ都市は12にのぼる。アジアと北米を結ぶ航空貨物輸送網の増強により、荷主には新たな選択肢とより柔軟なスケジュールが提供されると同時に、香港国際空港でフル稼働を開始したキャセイパシフィック・カーゴ・ターミナルにより同航空が誇る国際航空貨物ネットワークへとよりスムーズに接続が行われる。

同航空のジェームズ・ウッドロー貨物担当取締役は「香港/コロンバス線における貨物便の就航により、業界随一を誇る太平洋路線ネットワークをさらに強化できるのは非常に喜ばしい。現在13機を保有するボーイング747-8F型貨物専用機は優れた燃費性能と信頼性を備えることから、香港とアメリカ大陸を結ぶ貨物輸送サービスの提供において理想的な運航機材として活躍してくれる」と述べている。

優れた貨物積載能力を誇る最新鋭のボーイング747-8F型貨物専用機が投入される香港/コロンバス線は、香港/アンカレッジ/コロンバス/ニューヨーク(JFK)/バンクーバー/香港という経路で毎週水・金曜日に運航される。

キャセイパシフィック航空は現在、香港を拠点に北米11都市を含む世界43都市への定期貨物便を運航しており、3月1日には新たにメキシコシティに週3便による定期貨物便を就航する。先頃、13機目となるボーイング747-8F型貨物専用機を受領した同航空では、2016年にさらにもう1機の同型貨物専用機の受領を予定している。

2014年3月21日より運航を開始する香港/コロンバス線(香港/アンカレッジ/コロンバス/ニューヨーク(JFK)/バンクーバー/香港)の運航スケジュールは以下のとおり。(時間は全て現地時刻)

便名

出発地

到着地

出発時刻/到着時刻

経由地

運航日

CX094

香港

コロンバス

13:00 / 17:50

アンカレッジ*

水・金

CX095

コロンバス

香港

19:20 / 08:20+2

ニューヨーク、

バンクーバー

水・金

*給油のみ

本件に関するお問い合わせは

『キャセイパシフィック航空』広報

エンゴー株式会社 担当:佐藤優子、坂本徳土

TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-8119