Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空 日本支社 公式フェイスブック上でクイズキャンペーンを実施

2013年06月05日

キャセイパシフィック航空は、6月22日から23日の週末、ウェブサイトwww.cathaypacific.co.jpを刷新する。今回の変更はより進化した強力なオンライン・プラットフォームを提供し、将来の同航空のオンラインおよびモバイルサービスのさらなるアップグレードに備えるもの。また、デザインと操作性にも改良を加え、使いやすさとサイトの構造も向上する。

 

近年、キャセイパシフィック航空のオンラインおよびモバイルサービスには大幅な機能向上が図られており、乗客はいつでもどこからでもフレキシブルに自分の旅行を管理できる。オンラインおよびモバイルサービスの需要が高まると同時に、乗客のニーズも多様化したことで、より高度に進化したシステムが求められるようになった。キャセイパシフィック航空ではこうした変化に応えるべく、できるだけ速やかに効率よくサービスの改善を図ることにした。

 

今回のアップグレードで、キャセイパシフィック航空は刻々と変化する旅行のトレンドや顧客の要望に応じられるよう、大幅に向上したシステムを確保し、将来求められるオンラインおよびモバイルサービスの更新に対応できるようにする。

 

更新作業中、キャセイパシフィック航空のウェブサイトならびに対応するモバイルサイトは一時使用停止となる。停止時間は香港時間の6月22日(土)23:00(日本時間6月23日(日)0:00)から6月23日(日)13:00(日本時間14:00)まで。移行中は、オンライン予約、オンラインチェックイン、予約記録の確認・更新、モバイル搭乗券の取得を含むウェブサイトとモバイルサイトで提供されているオンラインサービスは使用できなくなる。

 

キャセイパシフィック航空のアレックス・マクゴワン営業・販売担当ジェネラルマネージャーは、「キャセイパシフィック航空では、お客様とのあらゆる対話を優れたサービスを提供するチャンスととらえている。当社のウェブサイトを支える技術の向上は、オンラインサービス改善の第一歩。我々は今後、お客様に最新のデジタル体験をしていただけるプラットフォームを持つことになる。移行過程においてお客様にご迷惑をおかけすることを心からお詫び申し上げる」と述べている。

 

ウェブサイト更新がキャセイパシフィック航空の航空機のシステムに与える影響は全くなく、移行期間中の運航も通常どおり行われる。空港設備とサービス、サービスセンターホットライン等にも影響はない。すべての顧客の情報は安全に管理される。

 

移行期間中に搭乗する乗客には、eチケットもしくは搭乗券を印刷して空港へお持ちいただくよう案内している。搭乗便の出発48時間前から可能なオンラインチェックインと搭乗券の印刷は、香港時間の6月22日(土)23:00(日本時間6月23日(日)0:00)までは可能であるが、移行期間中にはこれらの作業はできなくなる。空港へは通常よりも早めに到着することを薦めている。

 

移行後の週は、キャセイパシフィック航空の全世界のコールセンターには通常より多い問い合わせが寄せられることが予想されるが、同航空は乗客の不便を最小限に留めるべく最善の努力をするとともにお客様のご理解とご協力をお願いしている。

 

更新についての詳細は、www.cathaypacific.co.jpにて案内されている。

 

移行期間中の情報は、必要に応じてキャセイパシフィック航空のフェイスブック(www.facebook.com/cathaypacificJP)またはツイッター(www.twitter.com/jpcathaypacific) にて案内される。eサービスホットライン +852 2747-2200(香港、英語のみ)または+800 2747-2200(世界共通フリーダイヤル、英語のみ)も利用可能。

 

なお、姉妹会社の香港ドラゴン航空のウェブサイトも同様にアップグレードされる。

 

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『キャセイパシフィック航空』広報
エンゴー株式会社  担当:佐藤優子、坂本徳土
TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-7352