Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空・香港ドラゴン航空 香港/台湾間における航空協定の締結を歓迎

2012年01月11日

キャセイパシフィック航空と香港ドラゴン航空は、香港/台湾間での航空交渉が昨年末に合意に至ったことに対して歓迎の意を表明した。

 

キャセイパシフィック航空のスポークスマンは「航空協定の締結を嬉しく思う。新たな航空協定の施行に伴い、香港/台湾間での航空輸送能力の増強が可能となる。現在、キャセイパシフィック航空は香港/台北線で週108便を運航しているが、同路線の増便に留まらず台湾の他の都市への乗り入れにも常々関心を抱いている」と述べている。

 

一方、香港ドラゴン航空は香港/台北線で毎日3便、香港/高雄線で毎日6便を運航中で、新たな航空協定はキャセイパシフィック航空を含めたグループによる乗り継ぎに際しての利便性向上、そして国際航空輸送拠点としての香港の競争力強化に繋がるものとしている

 

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『キャセイパシフィック航空』広報
エンゴー株式会社  担当:矢島瑠衣子、坂本徳土
TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-7352