Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空 香港発のフライトでモバイル搭乗券を導入

2012年02月14日

キャセイパシフィック航空および香港ドラゴン航空は、香港出発時のさらなる利便性向上を実現する新たなeサービスとして、香港国際空港を出発するフライトを対象にモバイル搭乗券を導入した。

                 

完全にペーパーレスな空の旅を実現するモバイル搭乗券は、オンライン・チェックインを利用してチェックイン手続きを済ませた乗客の携帯端末へ送信されるEメールを介して受け取ることができる。携帯端末の画面上に表示される画像は、空港での通常の搭乗手続きの際に受け取る搭乗券と同様に扱われ、ラウンジパス、手荷物の預け方や搭乗ゲートまでの案内なども併せて受け取ることができる。

                 

現在のところモバイル搭乗券は香港発のキャセイパシフィック航空便および香港ドラゴン航空便、そしてオークランド発のキャセイパシフィック航空便で導入されており、乗り継ぎなしの一区間のみ利用の乗客が利用できる。乗り継ぎ便がある場合はオンライン・チェックイン後にセルフプリント搭乗券を利用するか、空港のオンライン・チェックイン専用手荷物カウンターで通常の搭乗券を受け取るかを選択する。

                                         

 

モバイル搭乗券サービスの利用手順

  1. キャセイパシフィック航空、または香港ドラゴン航空のウェブサイトでのオンライン・チェックイン完了の際、画面上に表示されるモバイル搭乗券ラベル下の「了承して送信」ボタンをクリックし、Eメールアドレスを入力。
  2. Eメールにて送信されるリンクをクリックして携帯端末でモバイル搭乗券を取り込む。
  3. チェックイン手荷物がある乗客は出発予定時刻45分前までにオンライン・チェックイン専用手荷物カウンターで荷物を預ける。
  4. モバイル搭乗券を用意して保安検査と出国手続きへ進む。
  5. チェックイン手荷物のない乗客は、出発予定時刻30分前までに搭乗ゲート脇のサービスデスクへと進み、渡航に必要な書類の確認を受ける。
  6. 搭乗ゲートでモバイル搭乗券をスキャン。
  7. 機内へ進む際に客室乗務員にモバイル搭乗券を提示。

 

キャセイパシフィックのeビジネスマネージャーを務めるローレンス・フォンは「乗客の利便性を高める新たなeサービスの導入を嬉しく思う。モバイル搭乗券サービスは乗客に提供される新たな選択肢であり、オンライン予約とオンライン・チェックインを併せて利用することによって完全にペーパーレスな旅と、空港におけるよりスムーズな手続きを実現する」と述べている。

                 

なお今後、キャセイパシフィック航空および香港ドラゴン航空が就航する各都市においても、モバイル搭乗券を順次導入していく予定となっている。なおモバイル搭乗券の利用に関する詳細は

http://www.cathaypacific.com/cpa/ja_JP/manageyourtrip/mobileservices/mobile_boarding_pass】で案内している。

 

※日本においてモバイル搭乗券はインターネット接続が可能なスマートフォンの大部分の機種(スマートフォン以外の日本の従来型携帯電話機器を除く)にて利用可能。ただし、技術的な問題からモバイル搭乗券をスマートフォンで表示できない場合には、オンライン・チェックインの後セルフプリント搭乗券を利用するよう案内している。

 

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『キャセイパシフィック航空』広報
エンゴー株式会社  担当:吉田倫子、坂本徳土
TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-7352