Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空 貨物専用機による香港/鄭州線を開設

2012年04月02日

キャセイパシフィック航空は、中国中央部河南省を代表する商業都市で、省都でもある鄭州への週2便による貨物便の運航を328日より開始した。同航空は昨年後半に香港と成都、重慶を結ぶ各路線でも貨物便を就航しており、新たに香港鄭州線を開設することで、中国本土における航空貨物分野での存在感をさらに高める。

キャセイパシフィック航空のニック・ローズ貨物担当取締役は「電子機器製造の分野において中国本土で最も急速な発展を遂げている都市のひとつである鄭州は、河南省周辺地域へのアクセスも整っていることから、大きなビジネス潜在成長性を秘めている。香港/鄭州線の開設によって香港ハブを経由して世界各国と鄭州をシームレスに繋ぐ航空貨物サービスを荷主に提供していく」と述べている。

このところ国際航空貨物の需要は低迷が続いているものの、キャセイパシフィック航空は貨物便ネットワーク拡大に向けて新たな就航都市を加えるなど意欲的な取り組みを続けている。中国本土のみならず、昨年はインドのベンガルール、スペインのサラゴサへも貨物便を就航している。

ローズ貨物担当取締役は「キャセイパシフィック航空の貨物事業拡大、そして国際航空貨物の輸送拠点としての香港の地位向上は、長期的な観点では揺るぎないものと確信している。最新鋭貨物専用機の導入に向けての大型投資、さらに2013年初旬に運用開始予定の香港国際空港の貨物ターミナルに総工費57億香港ドル(約604億円)を投じているのは、我々の自信の証しである」と加えている。

ボーイング747型貨物専用機により、香港/上海/鄭州/香港というルートで運航される香港/鄭州線のスケジュールは以下のとおり(時間は全て現地時刻)

 

便名

運航区間

発着時刻

(夏季)

発着時刻

(冬季)

運航日

CX 056

香港/上海

0330/0550

0105/0320

水・土曜

CX 059

上海/鄭州

0820/1000

0545/0755

 

鄭州/香港

1200/1435

0955/1230

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『キャセイパシフィック航空』広報
エンゴー株式会社  担当:吉田倫子、坂本徳土
TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-7352