Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空 香港/ハイデラバード線の就航によりインド路線を拡大

2012年08月24日

キャセイパシフィック航空は、2012年12月1日より香港/ハイデラバード線で週4便の旅客便の運航を開始する。これにより同航空はインド国内で4番目に多くの人口を擁し、IT関 連企業や医薬品生産の一大拠点であるハイデラバードでの存在感を高める。香港とムンバイ、デリー、チェンナイの各都市を結ぶ路線に次いで、新たにハイデラ バードに就航することで、キャセイパシフィック航空は香港とインドの間におけるレジャーおよびビジネス旅客の輸送能力の増強を図る。

2012年12月1日に就航する香港/ハイデラバード線にはエアバスA330-300型機を導入。香港発は毎週水・金・土・日曜日の夜となる。新路線の開設によってインドからの乗客には、香港を拠点とするキャセイパシフィック航空のグローバルネットワークを通じて、より多くの旅行目的地の選択肢とより高い利便性がもたらされる。

 

キャセイパシフィック航空のジョン・スローサー最高経営責任者は「キャセイパシフィック航空は1982年 より香港/インド線での運航を続けている。旅客・貨物の両側面においてインド市場の重要度は高まっている。ハイデラバードはハイテク拠点都市として急速に 発達を遂げており、今回の就航によってもたらされるビジネス発展の機会に期待している。新たな旅客便の就航によってインドと香港をつなぐ絆は深まり、国際 航空輸送拠点としての香港の地位はさらに高まることになる」と述べている。

 

香港/ハイデラバード線の開設により、インドから香港経由で中国本土・オーストラリア・北米方面へと向う乗客にはスムーズな乗り継ぎがもたらされる。香港/ハイデラバード線の2012年12月1月からの運航スケジュールは以下のとおりとなる(時間は全て現地時刻)。

便名

出発地

到着地

出発時刻/到着時刻

運航日

CX649

香港

ハイデラバード

2235/0205+1

水・金・土・日

CX646

ハイデラバード

香港

0335/1055

0335/1100

木・土・日

 

現在、姉妹会社の香港ドラゴン航空が運航しているベンガル―ルと今年11月に就航するコルカタを合わせて、キャセイパシフィック航空グループとして計6都市へ旅客便を運航し、香港経由で日本とインドを結ぶネットワークは更に充実することになる。

 

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『キャセイパシフィック航空』広報
エンゴー株式会社  担当:大浜譲治、坂本徳土
TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-7352