Jump to main content

プレスリリース

香港政府観光局とキャセイパシフィック航空 共同でAR技術モバイルアプリケーション提供を開始

2011年05月19日



香港政府観光局とキャセイパシフィック航空は、517日、「ディスカバー香港 モバイル・アプリケーション・シリーズ(DiscoverHongKong Mobile App Series)を発表した。世界で初のAR 技術**採用のスマートフォン向けの旅行用アプリケーションシリーズの一つである。

 

香港政府観光局のジェームス・ティエン会長は「近年、Wi-Fi技術は革新的な進歩を遂げており、スマートフォンの機能拡充とモバイルプラットフォームを活用したプロモーションも盛んになってきている。渡航者調査でも香港への渡航者の半数以上が旅行にスマートフォンを携帯しているという結果が出ていることも受け、キャセイパシフィック航空と共同で、香港を旅行中自分の居場所の近隣の情報をすぐに検索できる「ディスカバー香港モバイル・アプリケーション・シリーズ」を構築した。モバイルアプリケーションは香港での大規模なイベントやアクティビティの情報をはじめ、店舗やレストランを紹介するプラットフォームとなり、我々のプロモーション効果を最大限に高めるツールである」と述べている。

 

キャセイパシフィック航空のアイヴァン・チュー最高執行責任者は「我々と香港政府観光局は長年にわたって、有益なパートナーシップ関係にあり、これまでも香港政府観光局主催のメガイベントや海外プロモーションをサポートしてきた。また、我々のグローバルネットワークを活用して、ホームシティである香港の経済や観光産業の発展に尽力してきた。モバイル技術も新たに加わることで香港政府観光局とのパートナーシップがさらに強化されるのは大変喜ばしいことである。これらの新しいアプリケーションによって香港の知名度はさらに高まり、アジアのワールドシティへの旅行体験は一層素晴らしいものとなるであろう」と述べた。

 

ディスカバー香港モバイル・アプリケーション・シリーズには2つのアプリケーションが備わっている。一つ目の“ディスカバー香港・AR”では香港の様々な場所の100のアトラクション、5,000店のアウトレット、2,000カ所のレストランおよび飲食店、ショッピングモールやオープンエアマーケットが参照できる。

 

GPS機能、スマートフォン搭載のカメラとAR技術を同時に使うことによって、近隣にある主要アトラクション、香港政府観光局のクォリティ・ツーリズム・サービス・スキーム認定の店舗、受賞実績のあるレストランをその時の嗜好にあわせて検索が可能である。利用者はカメラをビューアとするだけでスマートフォンのスクリーン上にはその場の実風景の上に検索項目が表示される。また検索項目の文字の上をタップすると内容紹介や住所などの詳細情報が表示されるだけでなく、オフラインの地図や乗り物ルートの表示も可能となっており、旅行者にとって24時間利用可能なガイドとなる。

 

2つ目のアプリ機能である“ディスカバー香港・City Walks(シティウォーク)”は香港市内の4種類のテーマ別ウォーキングコースを紹介する。こちらにもAR技術、オフラインの詳細な地図、GPS機能が採用されており、ウォーキングコースにある観光名所などについて詳細な情報を提供するガイドの役割を果たし、香港の旅行体験を充実したものにする。近隣の店舗、レストラン、MTRの出入り口、Wi-Fiが利用可能な場所などを検索する機能もある。

 

どちらの機能ともiPhone利用者はアップル・アプリ・ストア(Apple App Store)から無料でダウンロードが可能。Android版の場合には今年の第三四半期から利用可能となる。同じアプリシリーズに今年の後半には“ディスカバー香港・Heritage Walk(遺産ウォーク)”が導入予定である。

 

現在、香港政府観光局はPCCW社と共同で8,000カ所のホットスポットで無料でDiscoverHongKong.comへのアクセスや旅行アプリケーションをダウンロードできるWi-Fiサービスの提供にあたっている。本サービスは旅行者の香港での滞在をより充実したものにしていく。

 

 (内容表記は英文)

**AR技術とはリアルな世界にバーチャルなモノや情報を重ね合わせるものでaugmented realityの頭文字をとってAR技術と称される。)

 

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『キャセイパシフィック航空』広報
エンゴー株式会社  担当:矢島瑠衣子、坂本徳土
TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-7352