Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空 財務担当取締役にマーティン・マーレイを任命

2011年11月28日

キャセイパシフィック航空は、財務担当取締役に新たにマーティン・マーレイを任命した。マーレイは、イギリスへ転属するジェームス・ヒューズ=ハレット前財務担当取締役の後任となり、同航空における会計報告、財務、企業金融、税務、リスク管理、内部監査とコンプライアンスを統括する。

マーレイは、20098月からスワイヤー・パシフィック社で副財務担当取締役を務め、この度キャセイパシフィック航空に配属された。
スコットランドおよび香港のアーンスト・アンド・ヤング社で勤務したのち、19951月にスワイヤー・グループに入社後、香港、米国、シンガポールとオーストラリアで勤務。財務担当マネージャー、貿易部門の財務担当ディレクター、海運部門の財務担当ディレクター、ジョン・スワイヤー&サンズ社の財務担当取締役を歴任した。

マーレイ氏は、1988年に会計の学士号を取得しグラスゴー大学を卒業。また同氏はスコットランドと香港の公認会計士協会のメンバーである。マーレイ氏は既婚で二人の子供がいる。 

 

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『キャセイパシフィック航空』広報
エンゴー株式会社  担当:矢島瑠衣子、坂本徳土
TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-7352