Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空 日本路線のフライト状況の報告

2011年03月11日

キャセイパシフィック航空の運航便は、日本の東北地域を直撃した地震により一部フライトに影響が出ている。

 

 フライトの最新情報は以下のとおり。

  1. CX520便 (香港/成田線)は、到着地を名古屋へ変更
  2. CX530便 (台北/名古屋線)は、到着地を大阪に変更
  3. CX450便 (香港/台北/成田線)は、到着地を大阪に変更
  4. CX451便 (台北/成田/香港線)は、現在成田に駐機中
  5. CX549便 (羽田/香港線)は、現在羽田に駐機中
  6. CX510便 (台北/福岡線)は通常通り運航
  7. CX564便 (台北/大阪線)は通常通り運航

 

上記、影響を受けた空港でのキャセイパシフィック航空の乗客および乗員全員の安全は確認されている。

日本到着のフライトは、今後数日間にわたり影響を受けることが予測される。状況を注視し、特に影響が大きい空港への運航状況については引き続き、注意深く状況を見守る。

乗客は空港に出発する前にフライトの最新の発着状況について、同航空のホームページ【www.cathaypacific.co.jp】で確認することを推奨している。また同ホームページ内「予約記録の確認・更新」では、最新のフライト状況をSMSもしくはEメールをとおして受け取ることができ、送信先メールアドレスの更新も可能である。

 

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『キャセイパシフィック航空』広報
エンゴー株式会社  担当:矢島瑠衣子、坂本徳土
TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-7352