Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空 大阪/香港線の増便で関西の輸送能力を強化

2010年08月09日

キャセイパシフィック航空は、2010年冬期スケジュールとなる1031日より大阪/香港線を毎日1便増便し、14便体制で運航する。運航機材にはエアバスA330-300型機(ビジネスクラス:44席 エコノミークラス:267席 総座席数:311席)を投入する。今回の増便により関西発の利用客には新たな選択肢と利便性が提供される。

 

今回の増便では新たに復路の深夜発便が追加され、ビジネス、レジャー双方の旅行者に香港でのより長い滞在時間の選択肢を提供することができる。さらに香港以遠への旅行者にとっても香港での乗り継ぎに新たな選択肢と利便性を提供することとなり、国際輸送ハブである香港の地位を一層押し上げることにも繋がる。

 

重村長門大阪旅客営業支店長は「大阪就航50周年という節目の年に大阪/香港線を増便できることを大変喜ばしく思うとともに、増便にあたりご尽力くださった関西国際空港全体構想促進協議会および関西国際空港株式会社に感謝の意を表したい。今回の増便により、大型機材によるデイリー4便の運航体制が実現する。関西は我々にとって重要なマーケットのひとつであり、旅行需要も底堅い。今後も市場動向に注視しながら関西での更なるビジネス拡大の機会を探っていきたい」と述べている。

 

・大阪/香港線

増便となる旅客便運航スケジュール:(全て現地時刻)

便名

出発地

到着地

出発時刻/到着時刻

運航日

CX567

大阪

香港

09:3012:55

毎日

CX566

香港

大阪

01:3506:00

毎日

(上記運航スケジュールは政府認可が条件)

 

現在運航中の旅客便スケジュール:(全て現地時刻)

便名

出発地

到着地

出発時刻/到着時刻

運航日

CX503

大阪

香港

10:0013:25

毎日

CX565

大阪

香港

11:0516:05

毎日(台北経由)

CX507

大阪

香港

18:2521:45

毎日

CX506

香港

大阪

10:2014:40

毎日

CX564

香港

大阪

13:1519:20

毎日(台北経由)

CX502

香港

大阪

16:3521:00

毎日

 

196041日に大阪就航を果たしたキャセイパシフィック航空は、大阪国際空港(伊丹)へ国際定期便を乗り入れた最初の航空会社で、現在は関西国際空港と香港を結ぶ路線で台北経由便を含めて毎日3便を運航している。また1031日よりおよそ30年振りとなる羽田/香港線を毎日2便、姉妹会社の香港ドラゴン航空が福岡/香港線を毎日1便で運航することが決定している。同航空グループでは引き続き日本におけるビジネス拡大の機会を追求していくとともに、日本と香港双方の観光・貿易の両分野の発展を後押ししていく。

 

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『キャセイパシフィック航空』広報
エンゴー株式会社  担当:矢島瑠衣子、坂本徳土
TEL: (03) 6277-8118/FAX: (03) 6277-7352