Jump to main content

プレスリリース

キャセイパシフィック航空 日本語でのツイッター、フェイスブックを開設

2010年02月10日

キャセイパシフィック航空はソーシャルメディアとして世界的に注目を集めているツイッター(Twitter)、およびフェイスブック(Facebook)での日本語によるコミュニケーションを開始した。

 

同航空では日本語ウェブサイトにて様々なサービスやプロダクトをはじめ、レジャー旅行の目的地としての香港の魅力や企業活動に関する広範な情報を提供しているが、双方向のコミュニケーションが可能なツイッターとフェイスブックを新たなプラットフォームとして開設し、ウェブサイトとは異なるカジュアルなスタイルで、日本独自のキャンペーンやイベントなどに限らず、キャセイパシフィック航空の“素顔”が見えるような事柄についてコミュニケーションを図り、消費者との距離を縮めたいとしている。

 

ソーシャルメディアによる日本語での双方向のコミュニケーション開始に際して、日本支社の細川純代マーケティング部長は「航空会社の業務は多岐にわたっており、社内報などでは舞台裏の興味深いストーリーなども数多く存在する。ウェブサイトで紹介する類いではない、やわらかい情報やスタッフによるお得なサービス活用法などを発信することで、親近感を覚えてもらえるようなコミュニケーションを促進していきたい」と述べている。

 

キャセイパシフィック航空 日本語版ツイッター、フェイスブックサイトは以下のとおり

 

ツイッター(@jpcathaypacific)

http://twitter.com/jpcathaypacific

 

フェイスブック

http://www.facebook.com/cathaypacific#!/pages/Cathay-Pacific-Japan/306298780742

お問い合わせ先

本件に関する本件に関する報道、メディア関係のお問い合わせは:
『キャセイパシフィック航空』広報
チャプターワン 担当:矢島瑠衣子、坂本徳土
TEL: (03) 5148-1612/FAX: (03) 5148-1615