このウェブサイトのクッキーは無効に設定されました。より快適にご利用いただくためには、クッキーの設定を有効にしてください
ご利用のウェブブラウザをアップグレードしてください
サポートされていないブラウザを使用しています。このサイトを最大限にお楽しみいただくには、サポートされているブラウザを参照 してください。
予約 キャセイパシフィック航空
日本 - 日本語
サイトメニューを見る

モバイル搭乗券

モバイル搭乗券とは携帯のウェブページ上に表示される電子搭乗券です。ご搭乗に必要なすべてのフライト情報、お客様情報が表示されています。QRコードはデータ列を暗号化したもので、空港でスキャンができます。

キャセイパシフィック航空およびキャセイドラゴン航空をご利用のお客様およびご同行者の方で、モバイル搭乗券のご利用が可能な一部の空港からご出発、かつオンライン・チェックインを済ませた方は、モバイル搭乗券をご利用いただけます。

ただし、下記のお客様はオンラインでチェックインをしていただけますが、モバイル搭乗券はご利用いただけません。

  • 香港以外の空港で乗継をされるお客様
  • 同日中もしくは24時間以内に帰着便をご利用になるお客様
  • 幼児運賃で航空券を購入したお客様
  • 一人で旅行する未成年のお子様で、お手伝いを必要とされる方
  • 航空券をフェリーチケットと一緒に購入したお客様

モバイル搭乗券が利用可能な都市

オーストラリア アデレード (ADL)、シドニー (SYD)、ケアンズ (CNS)、パース (PER)、メルボルン (MEL)、ブリスベン (BNE)
バーレーン バーレーン (BAH)
ベルギー ブリュッセル (BRU)
カンボジア プノンペン (PNH)
カナダ トロント (YYZ)、 バンクーバー (YVR)
デンマーク コペンハーゲン (CPH)
フランス/td> パリ (CDG)
ドイツ フランクフルト (FRA)
香港特別行政区 香港 (HKG)
アイルランド ダブリン (DUB)
インドネシア デンパサール (DPS), 泗水 (SUB)
イスラエル テルアビブ (TLV)
イタリア ミラノ (MXP)、ローマ (FCO)
日本 福岡 (FUK)、名古屋 (NGO)、沖縄 (OKA)、大阪 (KIX)、札幌 (CTS)、東京/羽田 (HND)、東京/成田 (NRT)
韓国 ソウル (ICN)
マレーシア クアラルンプール (KUL)
モルディブ マレ (MLE)
オランダ アムステルダム (AMS)
ニュージーランド オークランド (AKL)、クライストチャーチ (CHC)
シンガポール シンガポール (SIN)
南アフリカ ヨハネスブルグ (JNB)
スペイン マドリード (MAD)、バルセロナ (BCN)
スイス チューリッヒ (ZRH)
台湾 高雄 (KHH)、台北 (TPE)、台中 (RMQ)
タイ バンコク (BKK)、チェンマイ (CNX)、プーケット (HKT)
アラブ首長国連邦 ドバイ (DXB)
イギリス ロンドン・ガトウィック (LGW)、ロンドン・ヒースロー (LHR)、マンチェスター (MAN)
米国 ボストン (BOS)、シカゴ (ORD)、ロサンゼルス (LAX)、ニューヨーク (EWR)、ニューヨーク (JFK)、サンフランシスコ (SFO)、ワシントン DC(IAD)

モバイル搭乗券をEメールで受け取るには、お客様はインターネット接続および閲覧機能のある携帯機器(スマートフォン、タブレット等)が必要となります。ご利用の携帯電話プランにインターネット閲覧の利用が含まれていることをご確認ください。

オンライン・チェックイン完了後、「搭乗券」ボタンをクリックします。モバイル搭乗券の「了承して送信する」ボタンを押し、Eメールアドレスを入力します。リンクが記載されたEメールが送信されますので、URLのリンクをクリックしてモバイル搭乗券を取り出します。このファイルを開くには携帯もしくはPCのインターネット接続が必要となります。

ほとんどの携帯機器には画面をコピーする機能がついていますので、この機能で画面を携帯機器に保存されることをおすすめします。そうすれば、ページを再度ダウンロードするための費用もかかりません。

はい。キャセイパシフィック航空およびキャセイドラゴン航空は関係空港当局に、紙の搭乗券を提示する必要がないことを確認しています。

モバイル搭乗券を受け取るにはリンクをクリックし、入国審査、保安検査および搭乗ゲートにお進みください。完全にペーパーレスのご旅行が可能です。

現在モバイル搭乗券を認めている空港はごく少数です。

出発時刻の10分前には搭乗ゲートが閉まります。 時間までにお越しにならなかったお客様には、ご搭乗をお断りすることがございますのでご了承ください。

空港スタッフにお問い合わせください。チェックイン、搭乗ゲートおよび搭乗でご利用いただける紙の搭乗券をご用意いたします。

フライトにご搭乗の際は必ず有効な搭乗券を提示していただく必要があります。

モバイル搭乗券は現在、一部の空港でのみご利用いただけます。各空港当局がモバイル搭乗券の使用を決定し、キャセイパシフィック航空はそれぞれの空港の状況次第で運用を始めるため、使用の可否は各空港当局次第になります。キャセイパシフィック航空では、このサービスを他の空港にも順次導入していく予定です。

モバイル搭乗券が利用可能な都市

オーストラリア アデレード (ADL)、シドニー (SYD)、ケアンズ (CNS)、パース (PER)、メルボルン (MEL)、ブリスベン (BNE)
バーレーン バーレーン (BAH)
ベルギー ブリュッセル (BRU)
カンボジア プノンペン (PNH)
カナダ トロント (YYZ)、 バンクーバー (YVR)
デンマーク コペンハーゲン (CPH)
フランス/td> パリ (CDG)
ドイツ フランクフルト (FRA)
香港特別行政区 香港 (HKG)
アイルランド ダブリン (DUB)
インドネシア デンパサール (DPS), 泗水 (SUB)
イスラエル テルアビブ (TLV)
イタリア ミラノ (MXP)、ローマ (FCO)
日本 福岡 (FUK)、名古屋 (NGO)、沖縄 (OKA)、大阪 (KIX)、札幌 (CTS)、東京/羽田 (HND)、東京/成田 (NRT)
韓国 ソウル (ICN)
マレーシア クアラルンプール (KUL)
モルディブ マレ (MLE)
オランダ アムステルダム (AMS)
ニュージーランド オークランド (AKL)、クライストチャーチ (CHC)
シンガポール シンガポール (SIN)
南アフリカ ヨハネスブルグ (JNB)
スペイン マドリード (MAD)、バルセロナ (BCN)
スイス チューリッヒ (ZRH)
台湾 高雄 (KHH)、台北 (TPE)、台中 (RMQ)
タイ バンコク (BKK)、チェンマイ (CNX)、プーケット (HKT)
アラブ首長国連邦 ドバイ (DXB)
イギリス ロンドン・ガトウィック (LGW)、ロンドン・ヒースロー (LHR)、マンチェスター (MAN)
米国 ボストン (BOS)、シカゴ (ORD)、ロサンゼルス (LAX)、ニューヨーク (EWR)、ニューヨーク (JFK)、サンフランシスコ (SFO)、ワシントン DC(IAD)

チェックイン確認書は、セルフプリント搭乗券やモバイル搭乗券が利用できない空港でも、すべてのお客様がお使いになれます。

このチェックイン確認書は搭乗券ではありませんので、出国審査、保安検査やご搭乗にはご利用いただけません。ご注意ください。

搭乗券はチェックイン・カウンターでお受け取りください。

はい。モバイル搭乗券ではラウンジのインビテーション・カードもご利用できます。ラウンジのスタッフにご提示ください。

はい。キャセイパシフィックのモバイルアプリでチェックインをした場合でもモバイル搭乗券を受け取ることができます。インターネット接続がない環境でも、事前に搭乗券を受け取りアプリに保存しておけば、アプリのメニュー画面からモバイル搭乗券を表示させることができます。

はい。お客様と同一の予約記録にご同行者のお名前が含まれていれば、ご同行者のモバイル搭乗券も受け取ることができます。

モバイル搭乗券をEメールで受け取る際に問題が起きた場合は、フライト出発の90分前までにオンライン・チェックインにログインし、再度お試しください。

それでも問題が解決しない場合は、空港で自動チェックイン機(Self Check-in Kiosk)を利用して搭乗券をプリントしていただくか(ご利用が可能な場合)、セルフチェックイン専用手荷物カウンターで搭乗券をお受け取りください。

はい。Eメールを消去したりなくしてしまっても、再送信ができます。オンライン・チェックインのページを開き、フライト出発の90分前までに再度送信してください。

はい。モバイル搭乗券を受け取った後でも、お客様ご自身およびご同行者の方の座席を変更することができます。モバイル搭乗券を受け取るために同じリンクをクリックすると、新しく選んだ座席が表示されます。

オンライン・チェックインと同様、モバイル搭乗券はフライト出発の48時間前から90分前までに送ることができます。

シカゴ、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコのいずれかへご到着またはいずれかよりご出発のお客様は、セルフプリント搭乗券/モバイル搭乗券の発券はご出発の24時間前から可能となります。

はい。モバイル搭乗券を受け取った後でも、お客様ご自身およびご同行者の方のチェックインをキャンセルすることができます。

モバイル搭乗券を受け取った後、「フライト詳細」ページもしくは「オンライン・チェックイン確認書」ページの「チェックインをキャンセルする」機能を使ってキャンセルしてください。

保安検査では、空港の保安スタッフが旅券・パスポートの氏名とモバイル搭乗券に記載されている氏名を照合します。もしこの二つに違いがあった場合は許可されず、チェックイン・カウンターに戻り、カウンターで発券される搭乗券を発行してもらうように指示されます。

特定の運賃タイプであったり、また制限や特別な手配が必要な場合は、搭乗券が発行される前に直接カウンターへお越しいただくことが必要となることがあります。このような理由のため、すべてのお客様にモバイル搭乗券をご利用いただくことができなくなっております。

ご出発空港でモバイル搭乗券が利用できる場合でも、SMSの受け取りができるかどうかは各国の携帯電話会社の所在地により異なります。下記の国以外の携帯は、SMSリンクを受け取り、モバイル搭乗券を表示することができません。この場合は、お客様はEメールでリンクを受け取り、携帯で確認することができます。

オーストラリア、オーストリア、バーレーン、バングラデシュ、ベルギー、カナダ、中国大陸、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、香港特別行政区、インド、インドネシア、アイルランド、イタリア、日本、韓国、ルクセンブルグ、マカオ特別行政区、マレーシア、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、カタール、パキスタン、フィリピン、ポルトガル、サウジアラビア、シンガポール、南アフリカ、スペイン、スリランカ、スウェーデン、スイス、台湾、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦、英国、アメリカ合衆国およびベトナム

携帯電話会社の制約により、SMSリンクを受け取ってもデータが壊れていて、モバイル搭乗券を受け取れないことがあります。このような場合は携帯電話会社にご連絡いただくことをおすすめします。通常、ほとんどの携帯電話会社は最大160文字のリンクが送信できます。

問題が解決しない場合は、Eメールでリンクをお受け取りください。

一部のブラックベリーエンタープライズ端末では、モバイルページをブロックするブラックベリーのブラウザを既定として使用している場合があります。モバイル搭乗券を見るには、WAPまたはインターネットブラウザを使用する設定になっていることをご確認ください。問題が解決しない場合は携帯電話会社へご確認ください。

モバイル搭乗券を保存できるかどうかは、お使いのスマートフォンの機能により異なります。一般的に、ほとんどのスマートフォンには画面コピー機能がついています。例としてiPhoneで画面コピーをするには、ホームボタン(スクリーン一番下)を押しながら、パワー/スリープボタン(上部右側)を押します。画面コピーはオフラインでもカメラロールで見ることができます。これを様々な機器に転送したり、印刷することができます。

ただし、モバイル搭乗券でのお受け取りを決定される前に、この形式が会社で受理されるかどうかお確かめください。もし出張申請や保険等の旅費請求として受理されなかった場合は、オンライン・チェックインを行い、セルフプリント搭乗券をご利用ください。

各空港当局の規制により異なります。一部の空港では一つの機器に同行者すべての搭乗券を表示させることを認めていないため、保安検査に進んだところで、搭乗券をプリントアウトするためチェックイン・カウンターに戻るよう指示される場合があります。

このような不便を避けるためには、ご搭乗者ご自身の携帯電話のEメールアドレスへモバイル搭乗券を送信し、一つの機器で一つのモバイル搭乗券のみが表示されるようにしてください。もしご同行者に携帯をお持ちでない方がいらっしゃる場合は、その方のためにはセルフプリント搭乗券を代わりにお持ちください。

香港へご到着後に乗継をされるお客様は、出発空港がこのサービスに対応している場合のみモバイル搭乗券がご利用になれます。

例):
オークランドから香港へ移動し、北京へ乗継のあるお客様は、どちらの区間もモバイル搭乗券をご利用になれます。

ニューヨークから香港へ移動し、北京へ乗継のあるお客様は、どちらの区間にもモバイル搭乗券はご利用になれません。

いいえ、一つの飛行区間は一通のSMSまたはEメールに対応しています。そのため、香港に到着後に他の都市への乗継があるお客様は、乗継便のSMS またはEメールを保存しておいてください。香港国際空港の無料Wi-Fiサービスを利用してモバイル搭乗券を取得のうえ、乗継エリアの保安検査場またはレ ベル6の出発ホールへお進みいただけます。

SMSやEメールはモバイル搭乗券ではありません。リンクをクリックし、モバイル搭乗券をお受け取りいただく必要があります。これには、お客様がフ ライトを確認したことを弊社が知るという重要な意味もあります。もしリンクをクリックしたのが空港チェックインカウンターが閉まった後であり、お客様が空 港へ遅く到着された場合は、エラーメッセージが送信されます。オンライン・チェックインが完了し、SMSまたはEメールをお受け取りになったら、リンクを すぐにクリックしてください。もしこの手続きを行わず空港チェックインカウンターが閉まる時刻よりも後にリンクをクリックした場合は、オンライン・チェッ クインを行ったけれど空港へお越しにならなかったお客様という扱いになります。